2017年10月08日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション体験談)

挫折にも負けず中古マンション探しを続けた結果、ピンとくる物件が現れた!【連載|猫と私たちのリノベ物語 vol.12 】

東京都内で家を探す、私と旦那(とネコ)のリノベーション物語。中古マンション探しもいよいよ佳境に入ってまいりました。前回「ここしかない!」と思える物件を見つけたものの、条件が合わず購入断念。それからなかなか進まなかった物件探しですが、こつこつ住活を続けた結果、ついに素晴らしい物件が現れたのです!


おうち探しにも冬がやってきた。各担当者もパワーダウン……。

中古マンション選びの基準が出来たのは良かったものの、1件目の購入に敗れて以降、気になる物件は見つからないまま。

あれからすでに2ヶ月が経ち、季節も夏から初冬へと移り変わってきました。

「マンション買おう!」って言い出した時はまだ春だったのに、時間が経つのって本当にあっという間ですよね。

寒くなると生き物の動きも鈍くなるのか、それとも私たちがゆらゆらもたもたとしているからなのか、各担当者からの連絡も明らかにスローペース。

最初のテンションはどこへと聞きたくなるほどの停滞っぷりです。

大手不動産会社のNさんからは思い出したように状況確認の連絡がある程度。
3社目・I社の担当にいたっては一体どこへ行ったのか……。

比較的高い頻度で物件情報を送ってくれるH社Tさんも、パワー50%ダウンといったところでしょうか。

しかし、そんな担当者たちとは逆に、購入基準が明確になった私は燃え上がっていました。

毎朝の不動産サイトウォッチを徹底し、自作のExcelシートに気に入った物件のデータを埋め、一覧比較したのち、気になる数件を各担当者に送りつける日々。

現在貯まっている修繕積み立て費や修繕計画表など、こちらで確認できないものについては取り寄せを依頼。

より良い物件を見つけるため、住活に必死な毎日です。

もしかしてこれが運命のマンション!?

しかしこれだけ頑張っているのになかなか良い物件は見つからないもの。

「冬は物件の出方もスローペースになるのだろうか……」と思っていたところ、H社・Tさんから1件の中古マンション情報が送られてきました!

新宿御苑から徒歩4分の2LDK。築年数はそこそこあるものの、ここ数ヶ月数多くの物件情報を見てきた私の勘も「これは一度見てみるべきだ」と言っています。

ということで、さっそく内見してみることに。

スローペースとはいえ、ちょこちょこ内見には行っていたので、私たちの好みもより理解してくれているH社・Tさん。

そんなTさんが推薦するこの物件、一言で言うと、入った時点で95%申し込みを決めていました。

私は内見に行くとき、街を見たいので、必ず最寄り駅から歩くことにしています。
周辺のお店だけじゃなく、歩いている人の雰囲気も見たいし、「徒歩○分」と書かれていても、街並によって長く感じたり短く感じたりしますよね。

新宿御苑の街は歩いていて気持ちがよかったし、マンションへの道のりも4分より短く感じました。
マンションのロビーが少し暗いのが気になったけど、お掃除は行き届いていたし、何より部屋がとっても明るい。

バルコニーの開口部が広いからか、電気が通っていない状態でも明るい部屋だったので、陽当たりを重視する私にはこの時点で高ポイントです。

部屋の形もキレイな長方形だし、水周りの場所も、あまり動かさなくても理想の間取りが作れそう。

マンションを出た後、念のために周辺環境も再度チェックしたかったので、Tさんと別れてから旦那と2人で近隣を散策。
「これは文句無しの物件だ!」と意見が合致したので、別れた30分後にはTさんに申し込みたい旨を連絡しました。

早い方が良いだろうということで、急遽予定を変更してH社のオフィスに向かい、そのまま申込書に記入!あとは進捗連絡を待つばかりです。

果たして2度目のリベンジなるか……。
ドキドキしながら連絡を待ちたいと思います!

ドキドキ……。次回へ続きます。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • リビングルーム
  • 大屋根のリビングダイニング
  • パイン材を貼った斜天井のリビング
  • kitchen
  • キッチン
自分らしい家、誰とつくる?