2017年09月13日更新

リノベーションHOW TO(リノベーション体験談)

中古マンションの内見を開始!リノベのプロが同行してくれるメリットとは【連載|猫と私たちのリノベ物語 vol.10 】

東京都内で家を探す、私と旦那(とネコ)がリノベーション住宅を手に入れるまでの物語も10回目。今回はH社の不動産担当Tさんとの内見をレポート!物件のリノベ案や不動産価値、気になる「住宅ローン・借り入れ金」についてまで、綿密に伝授してもらいました。


3件の中古マンションを内見してきました!

SUVACOで紹介して貰ったリノベーション会社3社のうち、いちばん好感触だったH社の不動産担当者Tさんと、今日は初の内見です!

今回見に行くのは、Tさんが送ってくれたおすすめ物件の中で特に気になった2件と、私が住宅検索サイトから探してきたものから段取りを付けてもらった1件の、あわせて3件。

場所は荻窪、西荻窪、神楽坂で、全部中古マンションです。

まず最初に向かったのは西荻窪のマンション。
駅徒歩2分という利便性はとっても魅力的。西荻窪の雰囲気もいい感じだし、間取りも理想的なんだけど、だけど物件周辺は飲み屋だらけ……。
駅近=繁華街に近いってことでもあるから仕方ない。
でも、「さすがにちょっと夜うるさそうだな〜」と思ったので、この物件はその場で見送りを決めました。残念。

不動産のプロと一緒に内見するのはかなり心強い

続いて荻窪、神楽坂の順で内見に向かいました。

今回初めてTさんと内見に行って感じたんですけど、内見中に「この壁は取り払う事が可能な壁?」とか「水周りをこの位置に移した場合、床の高さは変わる?」などなど、聞きたいことをその場で聞けるってとってもラクチン。

これまでは気になる事があったらメモってあとで調べる、がデフォルトだったので、「帰って調べること」や「帰ってまとめること」みたいな宿題が減るのは、今の私にとってかなりの高ポイントです。

それにリノベ関係の質問以外にも不動産価値、採光、防音性、管理状況など、チェックすべきポイントを細かく見てくれるのも良い。とっても頼もしい。

ちょっと前の私なんて、何の知識もないくせに、誰のサポートも得ず、自分たちだけで物件を見ようとしていたわけですよ。RPGに例えるなら、装備が木の棒しかないのに「とりあえず戦おう!」くらいの感じで旅に出ちゃったようなもの。

いま冷静に考えると本当に恐ろしい……。

だけど今回からはTさんという賢者が仲間に加わってくれたので、安心感はかなり増しています。

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

“お金について” も新たな情報収集に成功

ちなみにこの日の内見の結果ですが、

●神楽坂…希望の間取りを考えるとリノベーション時にかなり無理な作りをとらなくてはいけなさそう=リノベ予算も高額になっちゃいそうなので却下

●荻窪…良い物件だったけど借入額に対して高額なので見送りという結果になりました。

……ということで、次回の内見に備えて、再度提案待ち&物件検索継続といった状況です。

しかし、実は今回、内見以上に大きな収穫があったのです。

以前、他社で借り入れ可能額を出してもらった際に「3,100万円がMAX」と言われたので、その額を基準に探してきたのですが、今回Tさんにその話をしてみたところ再度試算&確認してくれ、結果、借り入れ額が4,000万円程度までアップする可能性が出てきたんです!

さらに今日の内見を終えたあと、「物件プラスリノベーション」の一元ローン以外に物件とリノベーションのローンを別で組む方法があることや、それぞれのメリット・デメリット、さらに個人的にはこのくらいの金額の物件とリノベーションでこういう方法を取った方がいいと思う、などの情報も教えてくれました。

借り入れ額がかなり大きく変わったこと&ローンの組み方にも選択肢が出てきたことで、今後の不動産検索条件も大きく変わりそう。検索の幅も広がったことだし、より気合いを入れて探していきたいと思います!

次回に続きます。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • リビング
  • Kippis1
  • ダイニングキッチン
  • リビング
  • リビングダイニングキッチン-ライトアップ
自分らしい家、誰とつくる?