2017/06/17更新0like1836viewRemi.M

物件以前に担当者探しになるなんて…心の声をつづります。 【連載|猫と私たちのリノベ物語 vol.3】

東京都内で家を探す、私と旦那(とネコ)。
戸建てで探すべきか、マンションにしておくべきか、ますます悩み中です。
その前に、不動産に担当者・バックアップしてくれる人を見つけないと…
(:_;)

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

納得できる不動産担当者が見つからない!

怒濤の不動産会社めぐりで疲れきっている私です。

実は今月に入ってから、手当たり次第に大手不動産会社をまわっているんです。
CMで流れている不動産屋には、ほぼ足を運んだと言ってもいいと思います。

……が、
誤解を恐れずに言うと、どの会社もイマイチ。
イマイチどころかイマニ、イマサン、イマヨン……。
どの会社でもイマイチどころか最低限求めるレベルにすら届いておらず、いまだに信頼出来る担当者を見つけられていない状況です。

※画像はイメージです。

どうしたら信頼できる担当者に出会えるの…⁉

そもそも、お客さんとして不動産会社を訪れた以上、担当としてついた方の能力に大半を委ねることになるわけです。

それゆえ担当者に不満や不安を感じてしまったら、それがイコールその不動産会社への評価となると言っても過言ではないはず。
それなのに、どうしてこんなに不安な気持ちになる担当者にしか出会えないのか……。

10件以上まわっているのに。
どこもそれなりに名前の通った会社ばかりなのに。

出会って早々に「この条件じゃ無理ですね」とまったく希望にかすらない物件を出してきたり、
いやだと明言した物件の内見をしつこく勧めてきたり。

知識もなければ家を購入した経験もない、ないない尽くしの私たちだから、こんな目に遭うのも多少は仕方ないかもしれません。他の人も家探しを始めたばかりの頃は、こんな思いをしてるのかしら……。

私が体験した、不動産担当者の不可解な話

先週会ったある不動産会社の担当者なんて、内見先の住所を控え忘れて、
車で迷子状態になっていました。
そこまではまだいいんです。人間だもの、うっかり迷子になることくらいあるでしょう。

でもその後、偶然電柱に貼っていた該当物件の問い合わせ電話番号に
「偶然その物件の広告を見かけて気になった」と電話をし、住所を聞き出そうとしはじめたのには驚きました……。

さらに、あろうことか「娘夫婦に買ってやろうと思いまして」などと妄言を放ち始める始末!!
担当者の彼は20歳そこそこの若者、声だけとはいえさすがに無理があるでしょう。
私だってそんな電話がかかってきたら怪しむよ……。

無論、住所は教えてもらえませんでした。
ちなみに彼は自分から提案してきた物件付近で車を止める際、「この辺りヤ○ザが多いから嫌なんだよな」とつぶやくなど、他にも伝説的な行動を多々起こしています。

切実な願望を言わせてください。

ここまで極端な人は少ないかもしれないけれど、それにしたってあまりにも出会えない。

別に完璧な対応を望んでいるわけじゃないんです。
条件面で高望みがすぎるのも分かってきたから、譲れる部分は妥協しようって気持ちもあります。
希望をなるべく尊重しよう、一緒に探そうって気持ちを少しでいいから持ってくれれば、それだけでいいんだけどな。

ちなみに先日悩んでいた不動産会社からの怒濤のメール攻撃は、DMだと思うことにして放置しているうち、徐々に件数が減ってきました!

来週はたくさんきていたメールの中から、いちばん真摯に対応してくれた会社の方と、初めてお会いすることになっています。良い人だといいなぁ……。
次回へ続く。
お気に入りに追加

この記事を書いた人

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る