2018/10/28更新0like1453viewrica

無機質 × 有機質を上手に融合させたのモダンな家

コンクリートやステンレス、タイルなどの「無機質な素材」に、木材などの「有機質な素材」。正反対の性質と印象を持つこれらの素材を組み合わせたら、表情豊かな家が完成しました。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

フロアタイル×杉×アイアン|ダイニングキッチン

キッチンとダイニングにはダークグレーのフロアタイル、続くリビングには明るい色の杉フローリングと、材質・色ともに正反対の組み合わせ。

床の色が唐突に変わる様は、インパクト大ですね。真っ白なカーテンを通して入る光が柔らかさを加えつつ、天井からぶら下がるダクトレールのアイアンとフロアタイルのひんやりとしたイメージが空間を引き締めています。

コンクリート×ステンレス×タイル×無垢オーク|1R

壁を取り払って、2DKをワンルームにリノベーションした部屋。

コンクリートの天井にはむき出しのダクト、キッチンにはステンレスとタイル、床には無垢オークとさまざまな素材を織り交ぜて、オリジナリティ溢れる空間に仕上がっています。インダストリアル、ヴィンテージ、ナチュラルと、そのテイストも見る位置で変わるおもしろさがあります。

モザイクタイル×陶器×木|洗面所

濃淡のあるブルーのモザイクタイルが涼しげでかわいい洗面所。

曲線が美しいイタリア製のボウルの白さが際立っていて、水回りに欠かせない清潔感のある洗面所に仕上がっています。どうしても冷たい印象になりがちな水回りですが、木材を組み合わせることで温もりがプラスされます。

木×ガラス×フロアタイル|リビングダイニング

広々とした開放感のあるリビングダイニング。

床にはフロアタイル、テレビを収納する造作棚は木材、隣接する洗面所の壁にはガラスブロックが使われています。
家の中央に位置するために窓がなく、暗くて閉鎖的になってしまう洗面所へ光を通すために採用されたガラスブロックは、遮音性や断熱性、耐火性などにも優れ、掃除も簡単といいことづくめ。
空間の印象もガラッと変えてくれます。

コンクリート×木|ダイニングキッチン

いまだ根強い人気を誇るコンクリート打ちっ放し。

スタイリッシュで男性的な部屋を目指すなら、おすすめのデザインです。そこに木の温かみを加えれば、寒々とした印象を和らげてくれます。
カウンターキッチンを覆う木材は、あえてツヤ出しをしないことで、木そのものの素朴な表情を見せながら、色味の違いをも楽しめるよう組まれていて、おしゃれなカフェのよう。

クオーツストーン×木×鏡|玄関

ヨーロッパの石畳を思わせる色合いが素敵な、クオーツストーンという石を敷き詰めた重厚感たっぷりの玄関。

続く廊下にダークブラウンのフローリングを敷くことで、石の低い温度感や硬い質感をうまく和らげてくれています。同じ自然の素材なので相性もよさそう。大きな鏡が奥行きを出すのに一役買っています。

畳×コンクリート×オーク|リビング

高級感のあるオークフローリングに敷いた高さのある置畳が、小上がりのような効果を生み出している和モダンな空間。

廊下との境目にはあえて扉を付けずに開放感を出し、必要な時に上からすだれで仕切るスタイル。
畳とコンクリートの天井は異色の組み合わせですが、意外とマッチしているから不思議ですね。

木×タイル×陶器|キッチン

ナチュラルな色味の天板に陶器のシンク。

冷たい印象のステンレスよりも柔らかい印象を与えるので、明るい色の木材との相性は抜群。それとは対照的に、床には黒いタイルを敷き詰め、空間を引き締めています。

木毛セメント板×オーク×黒皮鉄板|リビング

こちら倉庫ではありません。タワーマンションの一室をリノベーションした驚きの住空間!

コンクリート打ちっ放しが構造上難しかったため、木材とセメントを混ぜ合わせた「木毛セメント板」という素材を壁と天井に使っているとか。

左側の湾曲した黒い壁は、なんとトイレ!「黒皮鉄板」という素材で、円柱型につくられています。鉄板の挑発的な印象とは対照的な温かみのあるフローリングが、ホッとさせてくれます。

ブリックタイル×モルタル×木|キッチン

カウンターの腰壁に施したモルタル調の塗り壁と、摩耗感を出したブリックタイルでインダストリアルな雰囲気に仕上げたキッチン。

やはりここでも床をフローリングにすることで、冷たい印象を和らげています。

スレート(天然石)×木|外観

なんとも言えず、ほんわかした懐かしさを感じる家。

屋根には「スレート」という天然石を敷き、たくさんの板を重ね合わせような不思議な壁は、レッドシダーの木板が、シングル葺きという工法で敷き詰められています。
おとぎ話の絵本に出てきそうな、温かみのあるデザインに癒されます。
ひんやりとした印象を与える無機質な素材と、温もりを感じさせる有機質な素材を組み合わせることで、それぞれの持つ温度感の差を縮めて、快適な住空間にバランスを整えてくれる効果があるようです。
種類の豊富な建材・資材の中から、仕上がりイメージにぴったりなものを掘り出す作業も楽しみの一つですね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る