2016年03月21日更新

インテリア(家具)

造作家具のメリット・デメリット&改善案

「造作家具」という名前を聞いたことがあるでしょうか?
造作家具とは、家を建てる時、リフォームする時などに内装に合わせて作られるオリジナルの造り付け家具です。
まっさらなお部屋に自分好みのインテリアを揃えていく楽しみも捨てがたいですが、ぴったりサイズの家具を見つけるのは容易ではありません。でも、造作家具ならそんな心配要りません。
今回は造作家具のメリット・デメリット、そしてデメリットの改善案についてご紹介します。


造作家具のメリットその1 - ぴったりサイズ -

壁面集の、ダイニングすべてオーダーメイドです。
使う用途、収納するもののサイズに合わせて作られるので、スペースに無駄がありません。

勾配天井の家

造作家具のメリット その2 - こだわりのデザイン -

造作家具なら、こだわりの素材やデザインなど要望を取り入れたあなただけの理想の家具を作ることができます。

大人の男の隠れ家~バーカウンター~

造作家具のメリット その3 - 安定感 -

造作家具は建物にぴったりのサイズで作られていますし、壁や天井に固定されているものがほとんどです。一般の家具に比べて、地震などで転倒する危険が格段に低いと言えます。
本棚や食器棚など重量があるものは造作家具にすると安全面でも安心ですね。

兵庫県K邸

造作家具のデメリット その1 - 基本的に移動ができない -

造作家具は、建物のサイズや収納するものに合わせて作られており、天井や壁に固定されているものがほとんどなので、基本的には設置場所を変えるのは難しいと考えておいた方がよいでしょう。造作家具そのものを動かせなくても、棚板の幅や高さを変えられるようにしておくとよいでしょう。

東京都新宿区・戸建てを自然素材の暖かさとお好みテイストで

造作家具のデメリット その2 - 模様替えが難しい -

上記にもある通り、移動ができないということは、お部屋の模様替えをするのも難しいですよね。
そんな時には思い切って造作家具の扉に壁紙を貼ったり、オープン棚なら扉を新たに取り付けたりしてみると、お部屋の模様替えがうまくいくかもしれません。
お気に入りのファブリックやカーテンで目隠ししてしまえば、お部屋の雰囲気もガラリと変わります。

womansday.com

出典:womansday.com

造作家具のデメリット その3 - 値段が高い -

造作家具は、注文者の希望通りの仕上がりで満足度は高いですが、既製品に比べて値段が高いのが難点です。一般の家具と上手に組み合わせてみてもよいでしょう。
一見、造作家具にも見るこちらは、IKEAで販売されている本棚です。

makingitlovely.com

出典:makingitlovely.com


この記事を書いた人

莉緒さん

海外インテリア・DIYなどに興味があります。

最近お気に入りされた事例写真

  • 小さな森のアトリエ_LDK2
  • スタジオのようなリビング
  • わが家のダブルアイランド
  • キッチン1
  • キッチン4

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問