2015年02月03日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

やっぱり広々空間がほしい!開放感たっぷりリノベーション事例7選

リノベーションで得られる気持ち良さは何といっても開放感。
壁を取り除いた空間は光が差し込み、風が通り抜ける心地よい空間に大変身します。家に帰る度にこの開放感を味わえるなんて、なんて贅沢なのでしょうか!家で過ごす時間が贅沢になる…そんな開放感のあるリビングをご紹介いたします。


壁を取り払い出来た大空間は、無垢材のフローリングで癒しを確保し、ナチュラルな色でまとめられたインテリアは、落ち着きがあります。自然光が更に空間を広々と見せてくれます。

No.72 30代/3人暮らし

白を基調にした事で空間の広がりが更に大きくなっています。フローリングに、無垢のナラ材とモルタル材をミックスさせる遊び心も、この広々としたリビングに映えます。更に観葉植物や、椅子などの色味がちょっとしたアクセントとなるのも白を基調とした大空間リビングならです。

Rock’n’ sweet

開放感と色とりどりの小物は、まさにお客様をお迎えしての自宅パーティにもってこいです。部屋の明るさや色の配色など、楽しい雰囲気作りに一役買っています。色とりどりに多色使いが出来るのも広々としたリビングだからこそ、ごちゃごちゃせずアクセントとなっています。

リノベーション会社:リノべる「パーティを楽しむ日々」(リノベりす掲載)

壁の白、天井のモルタル仕上げ、一面にブリックタイル…異素材が見事にお互いの良さを引き立て合い調和されています。広々としたリビングでありながら、異素材の調和と、床材のウォルナットが引き締め色となって落ち着きを演出しています。

水回りとWICを1か所にまとめて LDKをゆったりと

マンション上階のリノベーションの良さは、何と言っても自然光と風通しです。人の目を気にせず、開放感と共に時間の流れを感じさせてくれるのは、広々としたリビングによって更にその気持ちよさが増します。

引き算の家

壁を取り払うことにより、開放感のある空間を作る事ができます。天井は共通素材に仕上げ、リビングダイニングで床材を変える事でゾーニングし、開放感のみを共有するという方法もあります。

リフォーム・リノベーション会社:リノ・マンション「マンションリフォーム マンションリノベーション」

マンションリフォーム マンションリノベーション

リノベーションで得られた大空間は、両方の窓を共有できるようになり、眺めも採光も2倍になり、開放感が得られました。

多摩センターの家/東京のリノベーション


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビング2
  • キッチン
  • サンルーム
  • 居間から玄関口方向を見る
  • ペントハウスデッキ

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問