2015年09月25日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

”オープンキッチン”で一体感のある空間を!

料理をしながらもリビングが見渡せる、一体感のあるオープンキッチン。
小さなお子様がいるご家庭では料理をする時に目を離すのも心配です。
また、夫婦でいつまでも同じ時を過ごすというのもいいものです。

そんなオープンキッチンですが、対面型と壁付き型と2つのタイプがあります。
対面型はいつでも部屋の様子を眺めながら料理ができるところが嬉しいですね。
壁付き型は、キッチンスペースを壁側だけに集約できるので、くつろぐ空間に広いスペースを与えることができます。

今や主流となってきたオープンキッチンですが、いろいろなこだわりを考えてみませんか。


ダイニングテーブルも一体に!

柔らかな光に包まれた部屋でです。
ダイニングテーブルとシンクが一体となった長さは4m。
家族はもちろんのこと、友達を招いても話をしながら料理ができるのは魅力的です。

使い込まれた風合いと、使い心地を両立

デザインの一体感。サラッと溶け込むキッチン

コンクリート壁にステンレスのキッチン台。
部屋の一体感を損なわないスマートでオシャレなキッチンスペースです。

MN-HOUSE (キッチン2)

キッチン側から見るとこんな感じです。

MN-HOUSE

家族団らんのお手伝い

ナチュラルテイストの白い壁に囲まれたキッチンは、ほんわか優しい雰囲気を醸し出しています。3メートルを超えるオーダーキッチンで使い勝手も良さそうですね。

リノベーション / sante (ダイニングからキッチン)

こちらは、正面にリビングではなく横に配置されています。
同じLDKでも、向きを変えるだけで印象はかなり変わってきます。

ぶらさがりがいっぱいの家

対面型なら腰壁もきちんと考えてみる

さりげないアクセントになる可愛らしいタイル張りのカウンター部分。
お部屋の雰囲気も明るくさわやかになります。

U邸・屋上庭園のある暮らし

リノベーションされたこちらのキッチンは、横にテーブルを配置しています。
正面はディスプレイ棚を設けて飾っている絵本や雑誌はレトロポップなお部屋の雰囲気ぴったりです。

凹凸の集い

シンク兼テーブルのこちらは、3m近い無垢のタモ材を天板に使用しています。その天板を支えているのはコンクリートブロックです。周りとの調和もよく、ハードになりすぎず、無機質さがスマートな大人の雰囲気になっています。

鷺宮の家

壁付きタイプだって色々あります

壁付きタイプだと部屋に対して背を向けての作業になってしまいますが、それだけキッチン部分以外の場所が広くなるので、逆に一体感が増す様にも感じられます。

全体的に白を基調とした清潔感あふれる、爽やかでいて温かい空気感が漂う部屋です。
仕切りではありませんが、大きな観葉植物もアクセントが効いています。

団地リノベーション! レトロなアトリエ空間をリノベーション×DIYで作る

せっかく部屋を大きく使いたいなら、やはり壁付きキッチンですね。
ゆったりとした空間になりました。

引き算の家

こちらは壁付きL字型のダイニングを囲うような配置になっています。
生活スタイルや好みによっていろいろな配置の仕方を考えるのも家づくりの楽しみですね。

Scenes


この記事を書いた人

slifeさん

以前、内装工事・造作家具などの仕事に就いておりました。
インテリアへの興味は尽きることなく、また、常に進化し続ける素材に感心する日々です。

最近お気に入りされた事例写真

  • 広々としたワンルーム
  • 明るい玄関(撮影:JIKUart)
  • 玄関-廊下入口closed
  • 勝手口のあるウォークインクローゼット
  • リビング~DK

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問