2015年07月30日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン) , おしゃれな部屋事例(収納)

キッチンのオープン収納をステキに飾ってしまうコツ

必要なモノがどこに置かれているかすぐに分かる。これは、作業効率を上げるうえでも第一に重要な事です。
キッチンでの作業は時間との戦いです。オープン収納をマスターして、キッチン作業効率を上げ、収納上手そしてお料理上手な奥様になる為の参考例をご紹介致します。


アイレベル上をオープン収納に。

フードまで揃えられたウッディーなキッチン。
一部、ホワイトの扉のキャビネットを入れてアクセントにしています。
天井から吊られたオープン棚には、普段使いの食器を収納します。
ほしいものにすぐに手が届くので、作業効率はかなり上がるでしょう。

decoholic.org

出典:decoholic.org

天井から吊られたオープン棚には、間をとりセンス良く食器を並べています。
ダイニングキッチンの雰囲気にあうような、シンプルな食器をセレクトし、シンプルな部屋になっています。使用する食器にも気を使い、ひとつの空間をつくっていく何て楽しいですね。

laminutedeco.com

出典:laminutedeco.com

キッチンの背面に設置されたオープン棚。
土鍋や急須、湯のみ茶碗など、ちょっと個性的なデザインのものを並べて、見せる収納。
一度収納の腰下や上部へ収納してしまうと、出すのが億劫になってしまう重めの鍋などもここに置いておけば、日常的に使用できますね。

ヘリンボーンと大好きな和民芸

アイランド、ペニンシュラ型のキッチンのダイニング側をオープン棚に。

暖かみのある木目のキッチン。
ダイニング側の収納をカウンター下に引出し、その下をオープンにしています。
引出しには、カトラリーやダイニングで使用するランチョンマットや箸置きなどを収納するのに便利です。
オープン部には、コーヒーカップやトーストを乗せるお皿、そして、卓上で使用する調味料も使用しないときの置き場所として利用するのも良い方法だと思います。

岸町の家 -oneself style-

タイルカウンターの下は、全てがオープン棚。
これだけの収納量は魅力的です。カップや、取り皿、棚板の位置を調整して、トースターやコーヒーメーカーなどの収納場所にするのもいいかもしれません。

『マドノイエ』~たくさんの窓がアクセント!光の集まる戸建リノベ~

充実のオープン収納。

上段には、木箱を置いて収納。
中段には、グリーンを飾ったり、ボトルや缶など。
下段には、グリーンそして、ボックスや瓶、そしてハンギングでカップも。
下段の下には、レーリングが取付けられていて、カトラリーやワイングラスを。

インテリアも兼ねて計算されたオープン収納は、センスの見せ所です。びっちり収納するのではなく、観葉植物やハンギングで動きを付けるアイディアは見習いたいです。

decoholic.org

出典:decoholic.org

見える事、見せる事のメリット。

見える事に依って、作業効率がアップする事は冒頭でお話しした通りですが、更に素晴らしいメリットがあります。

1つは、見える事に依って食器などのホコリや汚れもよく見えます。
見えるからこそ、マメにお掃除したり整頓したりする事になります。つまりは、見える事でマメに整理整頓、そして清掃する様になります。

もう1つは、見せる事のメリット。
見せる事は、デザイン、コーディネートするという事。センスの見せ所。
収納する事が、コーディネートですので、季節によっても収納を替えたり...収納が楽しくなります。

いかがでしょうか?皆様も是非、お試しください。


この記事を書いた人

一の瀬かのんさん

趣味の海外旅行では、ホテル滞在を一番の楽しみとして、そこで出会う人々や暮らし、家具や小物を記憶に残して、日々の生活に取り入れています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 本棚の中にワインセラーが組み込まれます
  • リビングダイニング
  • キッチン
  • リビング
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問