2015年07月20日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

オープンキッチン&ダイニングが提案する豊かな食事の時間。

一昔前なら、キッチンは独立空間となっていて、基本的にはあまり人に見られたくない場所でした。片付けのことを考えるとそうかもしれませんね。しかし、今キッチンは家づくりの中心ともいえる重要ポイントであり、また見せるキッチンはむしろ快適キッチンとしてフルオープンにデザインするケースが多くなっています。また、キッチンとダイニングは一体に、そしてそれらはリビングから一定の距離を置き、それぞれのアクティビティを尊重する空間にも注目が集まっています。


天高に演出あり

キッチンに立ちながら食事をとる家族や外の景色を眺める。視線に抜けがあり、適宜な開放感を持ちながらもリビングとの天高に変化を設け、ダイニングキッチンは天井を低くし「食」に限定した空間としています。

> この住宅のすべての情報を見る

キッチンとは一変した開放感のある高い天井と、しっとりとした温かみを感じる暖炉。寛ぎの時間にぴったりな空間です。

> この住宅のすべての情報を見る

一直線の美しさ

白を基調とした明るいキッチン。キッチン天板と繋がるようにダイニングテーブルを配置しています。構成は実にシンプル、収納はたっぷり、動線も使いやすくデザインされていて快適で清潔感漂う空間です。

> この住宅のすべての情報を見る

照度の違いがアクティビティを誘う

こちらも同じくキッチンと並列されたダイニングテーブルを持つ空間です。
床壁天井と木を基調とした、一見短調になりやすい空間ながらも天高近くや床近くの採光により、上下から空間に爽やかな光を提供しています。キッチンとテラスの間のリビングとダイニングの照度に違いを設け、それぞれ過ごしやすい個性ある空間デザインとしています。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか