2015年07月31日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

家族がつながる大きなワンルームを持つ住まい

狭い敷地条件ゆえに、小さく小分けにされた部屋が並ぶ構造になりがちな日本の住居。そんな条件下で今注目されているのは、壁や仕切りを極力取り除いた大きなワンルーム空間を持つ家です。今回は、家族のつながりを感じられる大らかな住まいの事例をご紹介します。


壁や扉をほとんど持たない家

採光・通気性を確保できる十分な開口と耐震性を両立した「木箱212構法」による家。内部に構造要素を持たないことから、壁や間仕切りのない開放的な空間を実現しています。リビング、キッチン、ダイニングは1階の広々スペースに。

53/100 木箱・片瀬 (1階の間)

トイレさえも壁や扉なし。扉があるのはバスルームだけという開放感あふれる住まいです。

53/100 木箱・片瀬

NYのロフト・アパートメントをイメージ

1人暮らしによくあるワンルームとは一線を画す、あえてのワンルームリノベーション。リビングの一画に書斎やベッドルームを設けています。オーク無垢材にエイジング加工を施したフローリングやアンティーク煉瓦の壁もあいまって、開放的でラフなビンテージ感あふれる空間になっています。

ロフト・アパートメントのように

光を取り込む大きなワンルームの家

3面を集合住宅に囲まれた都心の閑静な住宅街に建つ住まい。窓から風景を取り入れることができないため、光をさまざまな形で内部に取り込み、魅力的な空間を作り出すことをコンセプトとしました。3階建ての住宅はほぼワンルームで構成され、降り注いだ太陽光は吹抜け最上部のハイサイド窓から取り込まれます。

東京の家 (吹抜け)

曲面壁に沿って光が送られるリビングダイニング。漆喰で塗られた白い壁が柔らかな光を放ち、豊かな陰影を作り出しています。

東京の家

老後を見据えたワンルームリノベーション


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • 階段3
  • 駐車場からテラスをみる
  • テラス
  • 外観

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問