2015年02月16日更新

インテリア(植物/グリーン)

ちょっとしたことで生活が華やぐ!~お花のある空間作り~

お花は生き物ですし、それぞれに適した環境があるため、お世話は簡単ではありません。しかし、ちゃんと面倒を見れば長い間綺麗に咲いていてくれるのです。お花屋さんへ行って季節のお花を選んだり、自分で種を植えて育てたり、戴いたお花をお世話していると、穏やかな心になっていくのに気がつくと思います。植物とのふれ合いはストレス状態を緩和し、穏やかな気持ちにさせてくれるんですよ。ここでは、様々なお花の飾り方をご紹介いたします。


飲物や調味料の瓶を綺麗に洗って、一輪挿しの花瓶として再利用してみてはいかがでしょう。コンパクトサイズなので窓辺に置いても安定します。日光をたっぷり浴びて、お花も嬉しそうですね。

Made from Scratch

出典:Made from Scratch

壁に棚を取り付けて、様々な形の小瓶を並べ、ランダムにお花を飾っていきます。シーズン毎に変わる大きな絵画のようです。

Made from Scratch

出典:Made from Scratch

ひまわりなどの背の高いお花は、いくつかまとめて大きな花瓶に飾ると格好いいです。大きめの花瓶を使う場合は、直接床に置くと安全ですよ。美しさの中に強さを感じますね。

homedit.com

出典:homedit.com

お手洗いは、綺麗に保つと良い気が流れるというのは、よく知られています。美しいお花があると、その空間を綺麗に保ちたいという気持ちにもなれますね。お邪魔したお家のお手洗いにお花があると、ちょっとした感動を覚えます。

pinterest.com

出典:pinterest.com

キッチンもお花で素敵にデコレーション。水回りにお花を飾れば、こまめなお世話が可能になるので長持ちしてくれそうです。

tidbitsandtwine.com

出典:tidbitsandtwine.com

リビングは、お家の中でも長い時間使う空間ではないでしょうか。よく目に付くリビングテーブルの上にお花を飾れば、リラックス効果は一層高まります。

Pretty Petals

出典:Pretty Petals

トイレのタンク部分は、花瓶を置くのにとても適しています。大きめの花瓶でも楽々置けてしまうくらいのスペースがあります。利用しない手はないですよね。

Decorating Ideas

出典:Decorating Ideas

華やかで気高いお花の代表格といえる薔薇を葉の部分を多く残したまま花瓶に飾ると、その周り一体が輝き出します。薔薇の美しさを引き出すために、花瓶は透明のガラスをチョイスすると良いです。

軽やかさを感じさせるラグジュアリーモダンな家(リノベーション)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • ベッドルーム+バス3
  • キッチン4
  • 赤坂の家Ⅱ 寝室
  • 洗面脱衣
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問