2016年08月25日更新

注文住宅(HOW TO)

今、おしゃれ「平屋」が増えてます!魅力とメリットを大解剖!

昔は日本の住宅と言えば平屋が一般的でしたが、時代が進むにつれて土地が狭くても部屋をたくさん作ることができる複層階の家が主流になっています。しかし、近年では高齢者が増えたことや少子化の流れからシンプルな平屋に再び注目が集まっているようです。時代に合わせたおしゃれな平屋の事例から、その魅力とメリットを紐解いてみましょう。


1.家の中を行き来しやすい

ワンフロアで構成される平屋は、どこの部屋にも行き来しやすいのが何よりのメリットです。特に家の中央に中庭を設けた間取りは、家の中を回遊できる楽な動線が魅力で大変人気があります。

I HOUSE (木造平屋)

2.家族とコミュニケーションが取りやすい

階層が分かれていない分、家族と顔を合わせることも多くコミュニケーションを取りやすいというのも魅力です。家全体をゆるやかに区切ることで開放感を出しつつ、常に家族の気配を感じ取ることができます。

土間の広がる家

3.事故のリスクを減らせる

家の中で事故が起きやすい場所の一つに「階段」があります。特に子供や高齢者が過って階段から落ちてしまう事故が多いのですが、平屋には基本的に階段がないので必然的にその危険性は減ります。

平屋・回廊の家

4.掃除が楽ちん

平屋のメリットとして掃除が楽なことも挙げられます。毎日のように掃除機を担いで二階へ上がることは家事を日課とする主婦にとっては重労働なので、これはありがたいですね。

上富田町平屋の家 H邸

5.庭との繋がりを演出しやすい

最近人気なのが、庭やベランダもリビングの一部として取り込んでしまうアウトドアリビングです。平屋は庭との繋がりが作りやすいため、開口部を大きくとることで外と室内が一体化するような開放感を得ることができます。

埼玉県熊谷市・芝屋根住宅-2|BEAT HOUSE

6.老後に優しい

高齢になると階段の上り下りが億劫になり、二階をまったく使用しなくなってしまったということをよく聞きます。しかし、平屋の場合はそのような問題を気にする必要はありませんし、年老いた両親と一緒に暮らす場合でも急変に気付きやすいというメリットがあります。

COURT HOUSE

7.強風や地震に強い

平屋は建物の重心が低いため、台風の際の強風や地震のが揺れにも強いと言われています。また近年の巨大地震では二階が落ちてくる被害が多発しましたが、平屋にはその危険性がありません。

南浅田の家~大きな中庭のある家~

このように平屋にはたくさんの魅力があります。もちろんデメリットもあり、すべての部屋が一階にあることから窓を開けた時のプライバシーの確保や、周りを高い建物に囲まれている場合の採光など工夫が必要な部分もあります。しかし、設計の仕方で解決する部分も多いので、平屋を検討中の方は専門家とよく相談して素敵な住まいを作ってください。

この記事を書いた人

Meruさん

賃貸でも出来るセルフリノベーションとマイペースに格闘中。
カフェ風や男前インテリアが好き。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • わが家のダブルアイランド
  • 書斎
  • シューズインクローク
  • リビング収納
  • 家電収納棚とコンロ側

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問