2014年06月26日更新

インテリア(その他)

ヘリンボーンの床が作るノスタルジックな空間

アンティーク、レトロ、ノスタルジック、ヴィンテージ。リノベーションはそんなキーワードでするひとが多いように思います。そもそも「新築」ではなく「リノベーション」という選択をする時点で、古き良きものを生かして住みたいという思いがあるからかもしれません。

アンティーク家具や照明、建具、パーツなどももちろんこだわりたいですが、今回は部屋の中で大きな面積を占め、その空間の印象を大きく左右する床、特に無垢材のヘリンボーン貼りの事例をご紹介したいと思います。同じヘリンボーンでも、樹種や仕上げ、幅などで印象は大きく異なりますね。


赤い壁、大きなアンティーク調の鏡、と好きなものを詰め込んだ個性的な空間はヘリンボーンの床で海外のアパートのよう。

リノベーション会社:howzlife(株式会社秀建)「コラージュハウス」(リノベりす掲載)

オークのヴィンテージ加工品で落ち着いた気品ある空間。

リノベーション会社:M・DESIGN「成城 本とともに暮らす家」(リノベりす掲載)

いかがでしたか?ヘリンボーン貼りをご検討の方は、樹種や幅のご参考にしていただければ幸いです。

アンティークショップや古道具屋さんはリノベりすのこちらもチェックしてくださいね!
★リノベに役立つアイテムとショップ | リノベりす
あなたのご近所にも素敵なお店があるかもしれません。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • LDKを優しく彩るオリーブグリーンの漆喰壁
  • 書斎のあるリビングルーム
  • 玄関2
  • リビング
  • 書庫スペース

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?