2015年05月06日更新

インテリア(その他)

可愛いだけじゃない!北欧風×ナチュラルなオシャレ部屋

北欧×ナチュラルといえば、白い壁に木のブラウン。それでどんな色味も受け入れる包容力のある北欧空間が出来上がります。プラスする色味によって、可愛くも大人な雰囲気にも調整することができるのです。ここでは可愛さだけではなく、甘さ控えめに仕上がったおしゃれな部屋をご紹介します。


優しい色合いの家具に水色の飾り窓がナチュラルな可愛さを演出しています。そこにオリーブグリーンの壁が渋みをプラスし、甘さを加減しています。

> この住宅のすべての情報を見る

暖炉を囲んだソファーコーナー。大きなグリーンや控えめに飾られた楽器がアクセントになっています。床や棚がわずかに濃い色味の木材なので、可愛さを抑えつつ落ち着く空間になっています。

> この住宅のすべての情報を見る

白い壁に明るめの床や建具、ナチュラルな雰囲気を保った北欧スタイルです。ファブリックの色味を落ち着いたものにすることで、ナチュラル過ぎない空間になっています。テーブルの脚が黒なのも雰囲気をグッと引き締めていますね。

> この住宅のすべての情報を見る

アクセントになっている淡いミントグリーンのドア。北欧インテリアを目指してコーディネートされただけあって、照明や家具の雰囲気も一体感がありますね。そこへ同系色の落ち着いた色が入ったクッションカバー。この一色で部屋のトーンが落ち着いたものに変わりました。ファブリックの力は大きいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

カーペットが敷き詰められた温かみのある北欧スタイル。花の飾り方や雑貨で大人スタイルになっています。無色のアートは空間になじみながらも存在感抜群。あえての無色にセンスの良さを感じます。

> この住宅のすべての情報を見る

デザインされた階段下の開口部、控えめな飾棚、どれも愛らしく、計算された可愛らしさをまとっています。そこにしっかりとデザインされたスツールや椅子が大人らしさをプラス。ひとつの空間にありながら、可愛らしさと大人らしさが共存しています。うまくマッチしているのは好きなものを欲張らずに並べたため。ひとつずつ足していくことが重要なのです。

> この住宅のすべての情報を見る

明るめのメープル材は「THE北欧」。落ち着いた色合いのソフォーやダイニングセットが北欧感をさらにプラスしています。そこに大人なアートを投入しました。その効果は一目瞭然。ふわふわとした北欧スタイルから、地に足つけたしっかりとした北欧スタイルに変わりました。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか