2015/12/16更新0like2923view莉緒

冬はやっぱり『ノルディック柄』で決まり!~ 海外インテリアから学ぶおしゃれコーディネート術 ~

冬になると毎年見かけるノルディック柄のセーターやマフラーなど、とても暖かそうですよね。
最近ではニット製品だけでなく、ネイルアートにも取り入れられるようになってきました。
ノルディック柄とは、雪の結晶、トナカイ、もみの木などをモチーフとした図案や幾何学模様が連続している模様のことです。ノルウェーなどの北欧の伝統的な柄なので「ノルディック」と呼ばれています。
IKEAなどの北欧家具や北欧風インテリアが人気の昨今、あなたのお部屋にもノルディック柄を取り入れてみてはいかがでしょうか。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

インテリアとして取り入れやすいのは、クッションなどの小物ではないでしょうか。
白いソファーに赤いノルディック柄のクッションが、クリスマスシーズンらしい華やかさを演出してくれています。
同じくノルディック柄のクッションですが、こちらは幾何学模様をメインにしたことでシンプルな印象になっています。色合いも落ち着いていて、どんなお部屋に置いても違和感なく馴染んでくれそうです。

出典:decor8blog.com

モノトーンの幾何学模様のクッションと革のソファーの組み合わせは、かわいくなりすぎず、男性のお部屋でも使えそうです。
グレートーンでまとめられた寝室に、ノルディック柄の小物がさりげなく置かれています。
赤い色が差し色としてよく映えていますね。

出典:pinterest.com

リビングやベッドルームはもちろんですが、キッチンにもノルディック柄の小物を取り入れてみてはいかがでしょう。

出典:en.dawanda.com

赤いノルディック柄のトレーもかわいいですね。
こちらのバスルームは、小物から壁紙までもが同種のノルディック柄で統一されてます。

出典:pinterest.com

最近注目のニットを使ったランプシェードです。ノルディック柄がかわいいですね。

出典:pinterest.com

お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る