2015/04/09更新1like9248viewSUVACO編集部

棚いらず♪DIYでも可能なニッチ壁でステキなインテリアに

ニッチという言葉を聞いたことがあるでしょうか?簡単に言えば、モノをディスプレイ出来る壁のくぼみのことを指します。ニッチがあればわざわざ壁に棚を取り付ける必要もありません。最近ではDIYでニッチを作ってしまう人もいるようです。そんなニッチを上手にインテリアに取り入れた例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ニッチとは?

ニッチって日本語?どこの国の言葉?という感じですが、英語ではNicheと書きます。

元来、像や装飾品を飾るために寺院などの壁面に設けた窪みのことを指していましたが、現在インテリアの世界では壁の一部をくぼませて小物などを置く飾り棚を指しています。
壁の窪みを利用しているので、普通に棚などを置くよりは部屋を広くスッキリ使えますし、収納としても使える便利な空間です。

今回はそんなニッチの事例を見ていきましょう。

お部屋をすっきりと見せるニッチ

こちらの家では、照明などのスイッチをニッチの中にまとめています。本来出っ張っているはずのスイッチをくぼみに収めることが出来るので、部屋がすっきりして見えますね。

来客を出迎えてくれるニッチ

玄関に作られた小さなニッチです。来客の際はここにお花を飾ると歓迎の雰囲気感が倍増!という感じですね。

キッチンのインテリアに彩りを与えてくれるニッチの飾り棚

アイランドキッチンの奥にニッチを設けている事例。飾り棚としても、グラスなどを置いてミニバーとしても使える便利な空間になっています。

使い方いろいろなトイレのニッチ

何かと便利なトイレのニッチです。トイレットペーパーは便器の後ろの棚に収納しているご家庭が多いと思うのですが、急に必要なことがわかったときに実は取り出しにくい位置なんですよね。このようなニッチがあれば便利ですね。

食器もしまえる大容量のに

次は海外の事例です。ニューヨーク・ブルックリンにあるマンションから事例を二点。
キッチンには大きいニッチが。食器の収納に使われています。食器の大きさがほぼ揃っているので見ていても美しいです。
そしてピアノはぴったりの幅のニッチに入れられています。ピアノの収納に困る方も多いですが、こうすれば邪魔になることもなくスッキリですね。

DIYでも出来る簡単ニッチ

最後にニッチを作りたいけど、、、という方に。ニッチもどきです。
分厚い額を壁に設置するだけで、小物なら置くことができちゃいますよ!

出典:styleroom.se

お気に入り

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る