2014年08月06日更新

インテリア(その他)

ニッチがあったら何飾る?壁の有効利用法

壁の厚みを利用して作る「ニッチ」。ニッチとは、壁の一部をくぼませて小物などを置く飾り棚のこと。
壁の凹みを利用しているので、普通に棚などを置くよりは部屋を広くスッキリ使えます。
収納としてももちろん利用でき、そしてお気に入りのモノを飾るのにもピッタリの空間です。

そんなニッチは我が家にもいくつかあります。
玄関にはお客様のスリッパ収納用のニッチ。洗濯機横の壁には、洗剤などのストックの為のニッチ。
トイレには好きなポストカード等をコラージュして貼り付けたりする為の飾りスペース用のニッチをそれぞれ作りました。

こんなのがあったら素敵だな、と思うニッチを集めてみました。


もしこの場所に出っ張った棚があったなら・・・
自分だったら確実に、起き上がった時に頭をぶつけてしまう気がします
こういう場所こそニッチがぴったりだと思われます。

出典:home-designing.com

ニッチによって空間にリズムが生まれた壁。間接照明も加わり、ミュージアムに来ているような素敵な廊下に。

出典:archdaily.com

こんなカタチのニッチも面白いですね。
飾るモノによっていろいろ変化が楽しめそうです。

出典:desiretoinspire.net

ドアを開けたら現れる秘密のニッチ。小さな机まで飛び出して、ワークスペースに変身!

出典:petitevanou.tumblr.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 玄関
  • キッチン3
  • 階段につくられた引出しの収納
  • リビング
  • 木を感じる引玄関のき戸

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?