2016年04月15日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング)

日常に自然な風を、半屋外のようなリビング空間!

屋内外の境界を感じない、一つの大きなまとまった空間として認識できるリビングスペース。
そこにいると視線の広がりは実際にあるサッシや壁を通り越し、空間をより一層大きく演出してくれます。
もちろん必要に応じ機密性の高い窓によって暖冷気をコントロールできますが、そこでの暮らしのアクティビティは無限大です。
そんな半屋外のような空間を併せ持つ住宅をいくつかご紹介いたします。


自然をより近くに

リフォームによって外部空間をより密接なものへとデザインした住宅です。
大きな開口部と隣家への境界壁の設置により、意識的に一まわり大きくなったリビング空間。ここでは今まで以上に自然光や風を頼りに、より一層季節感を味わえる住宅となります。

嵯峨の家-1 (リビングと一繋がりのテラス2(撮影:母倉知樹))

自由な境界

住宅の一角にギャラリー&カフェ空間をもつ住宅です。
屋内や屋外、どちらの位置からも境界というものを感じない自由で開放的な空間からは、欧米の生活文化を感じます。どこにいてもより自然との一体感を味わえる贅沢な空間です。

『知多の家』~緑のオアシス~(gallery & dining cafe) (中庭テラスからカフェスペースへ)

狭小住宅でこそ

大きな開口を用いることで、狭小住宅とは思えない程の多彩なアクティビティを誘発する、実空間よりも大きな空間感を可能としました。伸びやかな天井高や素材の選定により、屋内外の境界をより流動的なものとし、個性豊かな住宅デザインです。

『海を望む家』建築家と建てる横須賀の狭小住宅 (海を望めるバルコニー)

トータルバランス

素材や色調、平面構成上に、しっかりと屋内外の境界を設けたにもかかわらず、なぜかダイニングリビングとして融合した一体感のある空間です。
シンプルにまとめたキッチンデザインが、屋外空間のミニマムで洗練された印象とバランスよく絡み合い、また屋内リビングの温かみのある木との調和が素晴らしい空間です。
使い方が予定調和に終わらない、多彩な潜在性を持った空間です。

真間の家 (リビングダイニング)


この記事を書いた人

m_saさん

ユーザーだけでなく、街と呼応する建築に惹かれます。

最近お気に入りされた事例写真

  • 洗面
  • 洗面2
  • バススペース2
  • 寝室
  • 深沢S邸08

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問