2015年02月21日更新

注文住宅(HOW TO)

人気の天然素材フローリンの選び方~主要5素材~

自然にある材料を用いた資材や建材のことを指す「天然素材」。自然の存在そのままの木や石、土をはじめ、広い意味では自然の材料に手を加えた布、紙、ガラスなども天然素材と呼ばれています。 エコ意識が高まる現在、新築やリノベーションの際には、ぜひフローリングにも天然素材を使いたいもの。今回は、床材に使われる人気の天然素材を5つご紹介します。


<1> パイン(松)

パイン材は、上品な白さと節目の模様が特徴。ログハウスなどによく使われる比較的リーズナブルな木材です。
年月を経ると飴色に変化します。

◆海外映画に出てくる女性ヒロインの部屋をイメージしたリビングダイニング。
パイン材で清潔感とやわらかい印象を作り出しています。

主人公のアパート

<2> ウォールナット(クルミ)

日本でよく使われるブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並ぶ世界三大銘木のひとつ。古くから高級家具やピアノ、バイオリンなどに使われる高級木材です。色合いや木目の美しさ、時を経るごとに深まる風合い、適度な硬さと強度で加工しやすいのが特徴です。

◆リノベーション時にウォールナットフローリングにしたリビング。懐かしさを感じさせる温かい風合い。

715 An -庵-

◆床材、ダイニングテーブル、チェアをウォールナットで揃えた重厚感のあるリビングダイニング。

石と木がつくる趣の家

<3> 大理石

古代より建築や彫刻に使われている大理石。美しい模様をもつ高級石材として知られています。

◆高級リゾートを思わせるようなリビング。大理石の床の輝きは眩しいばかり。

リゾート気分で過ごせる空間(リノベーション)

<4> オーク(ナラ)

欧米各国で古くから高級家具の材料として使われてきたオーク材。虎斑(とらふ)と呼ばれる虎のような模様が特徴的です。強度が高く耐久性に優れています。

◆カラーコーディネートの邪魔をせず、どんなテイストの部屋にでもしっくりなじむオーク材の床。

メーカー:無垢フローリングドットコム(床材)「オーク床」

オーク床

◆ヴィンテージ加工を施したオークをV字のヘリンボーンに組んだ床材。造作した本棚も合わせた色に。

リノベーション会社:M・DESIGN株式会社「成城 本とともに暮らす家」(リノベりす掲載)

<5> ヒノキ

古くから建築材料として用いられ、特に和式の建築物に使用されることが多いヒノキ。
上品なベージュ色と美しい光沢、心地いい香りが特徴です。

◆磨かれたヒノキの床が気持ちいい家。光や風の抜ける2階にリビングを設けています。

ヒノキの床の心地よい 2階リビング


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観
  • 駐車場からテラスをみる
  • リビング
  • 浴室
  • ラグジュアリーな寝室

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問