2017/05/26更新2like3713viewnote1

ふんわり優しい空間が魅力!ナチュラルスタイルの作り方

天然素材の家具や雑貨がぬくもりを感じさせてくれる、ナチュラルスタイル。シンプルで清潔感のある、優しく穏やかな雰囲気が魅力です。

おしゃれなナチュラルスタイルにしてみたいけれど、どこから手を付けたらよいのか、お困りの方はいらっしゃいませんか?そこで今回は、ナチュラルスタイルの作り方をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

木のぬくもりを取り入れて温かみのある空間に

ナチュラルスタイルのお部屋づくりに欠かせないのが、木のぬくもりを取り入れることです。
合板などではなく、天然の木の風合いを感じさせる床材・家具・雑貨を選べば、素朴で安らげる温かみのある空間になります。
また、年月とともに味わい深く変化していくのも天然素材ならではの魅力です。愛着が湧き、長く大切に使いたいという気持ちが自然と生まれます。
まるで家の歴史に寄り添ってくれるような天然の木を取り入れることが、ナチュラルスタイルの第一歩です。

清潔感のある白を取り入れて爽やかな印象に

ナチュラルスタイルをつくる際の基本カラーは、木のぬくもりを引き立たせてくれる「白」。
青みがかった白ではなくベージュがかった白なら、爽やかさだけでなく優しく温かい印象になります。壁・小物・ファブリックなどで、ぜひ取り入れてみましょう。
シャープな印象のナチュラルスタイルにしたい場合は、差し色に黒やグレーを使うと効果的です。ランプシェードやクッションなどで差し色を足せば、甘くなりすぎず大人っぽいナチュラルスタイルに仕上がります。

自然素材の雑貨を取り入れてほっとできる雰囲気を

ナチュラルスタイルのベースができたら、自然素材の雑貨を取り入れて、さらに優しくほっとできる空間にしていきましょう。

まずおすすめしたいのが、自然素材のかご。ナチュラルスタイルのアクセントとしてだけでなく、収納としても使える実用性が魅力です。

また、リネンやコットンなどのナチュラルな生地は木との相性もよく、優しく穏やかな雰囲気を演出してくれます。カーテン・テーブルクロス・かごの目隠しなどで、ぜひ取り入れてみましょう。
そして、健気な植物や可憐なお花を飾れば、穏やかで華やかなぬくもりを感じさせてくれるでしょう。自然のエネルギーに癒され、ほっとできる空間になります。

また、お散歩やお出かけで拾った木の実や貝殻などを飾るのも、季節を感じられるのでおすすめです。

家に帰るのが楽しみになるようなお部屋づくりを

普段、何気なく使っている「ナチュラル」という言葉ですが、自然・天然であるという意味のほか、飾り気や誇張がないことという意味もあります。ナチュラルスタイルならこうするべき、というルールはありません。

例えば、パステルピンク・クリームイエロー・ブルーグレーなど、好みの色を差し色に選んだり、ナチュラルな空間にお気に入りのアート作品を飾ったり、自由な発想でお部屋づくりを楽しみましょう。

インテリアを考えるうえで大切なことは、機能性などはもちろんですが、家に帰るのが楽しみになるような居心地のよい空間にすることです。ぜひ、こちらの記事を参考にして、優しくて温かいオリジナルなナチュラルスタイルを考えてみて下さいね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る