2018/10/12更新0like1269viewUkoS

スペースの有効活用!水回りの隙間収納術

キッチンや洗面所などの水回りには、日常で使う小物やストックしなければならない日用品などでモノが溢れがち。「いくら収納があっても足りない!」とか「これ以上収納棚を置くスペースがない!」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。そこで、今回はちょとした隙間を有効活用できるアイデアをご紹介したいと思います。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

隙間に収納棚を設置する

キッチンの隙間収納の定番スペースといえば、冷蔵庫やシンク台脇のちょっとした隙間。これらの隙間を活用して収納棚を設置する場合、まずは幅と高さを測って設置可能な棚のサイズを確認しましょう。

隙間収納用の棚は、幅10cm程度から市販されているので、隙間にフィットするものを探しましょう。また、オーダーやDIYでオリジナルサイズの棚を設置することも可能です。
高さは、隣り合うものに合わせて選べば、段差のないシンデレラフィットが叶います。

こちらはシンクの高さに合わせた可動式の収納棚。天板を調理台の延長として使用することもできて便利です。
冷蔵庫の高さに合わせた隙間収納。
扉のないシンプルな棚にコーヒー関連のアイテムを置き、ナチュラルなインテリアに映える見せる収納となっています。
洗面所も日用雑貨のストックやタオル、ピンチハンガーなどの洗濯用品でモノが溢れやすいスペースです。
清潔感を保つためにも、隙間収納を活用してすっきり整理整頓しましょう。

こちらは、洗濯機横に突っ張りラックで設置した隙間収納です。洗濯機とほぼ同じ高さに合わせた白い棚は、スペース全体の雰囲気にマッチしていますね。

出典:. on Instagram

マグネットでペタっと収納

マグネットを利用した収納も隙間を活用できるアイデアのひとつ。

冷蔵庫横にマグネットで袋をひっかけてレジ袋を収納。とっておくとなにかと重宝するレジ袋ですが、意外とかさばってしまい収納に困っている方も多いのでは?冷蔵庫脇の隙間に収納しておけば、ポンと入れてサッと取り出せて便利です。

調理台や洗面台下も有効活用

新たにキッチンや洗面台を取り付ける際の参考にな流、調理台や洗面台下にある隙間を有効活用した事例。配管の位置を避ければ、DIYやリフォームでも取り入れられそうですね。

調理台下と床の隙間に引き出しを取り付けて、ワインを収納しています。
温度や湿度管理が必要なヴィンテージワインなどの保管には適しませんが、すぐに飲むデイリーワインを保管するには、スペースを有効活用できるアイデアです。
洗面台下に体重計を収納するスペースを確保。
床面でスライドするので、引き出してから体重を計ってしまうまで、スムーズに一連の流れを行えます。
今回はキッチンと洗面所の隙間収納をご紹介しました。ご自宅にある隙間スペースを見つけたら、紹介したアイデアを参考に、ぴったり隙間にフィットする収納を設置してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る