2016年02月03日更新

おしゃれな部屋事例(書斎)

コンパクトな場所ほど落ち着く...私だけのプライベート空間7選

使いにくい狭い場所でも、そこはデットスペースと諦めないで自分だけのプライベート空間に変えてみませんか。狭い空間のほうが集中できて仕事や趣味がさらに充実するかもしれません。アイディアがたくさんつまったスペースばかりでどれも真似したくなります。


畳1畳分の書斎

畳1畳ぐらいのスペースでも立派な書斎に早変わりです。コンパクトながらも収納棚も充実している空間なら、誰にも邪魔されずに作業に没頭できそうですね。

家族の成長とともに変化できる自由な家(武蔵浦和のリノベーション)

廊下をうまく利用したプライベート空間

部屋と部屋をつなぐ廊下もこんな素敵なプライベート空間に。一段高くなっていたり、床の素材を変えたりすることで、他の空間と繋がりがありながらも小部屋のようなプライベート感が味わえます。

南麻布の家

目の前の絶景は私のもの

テラスだって自分だけのプライベート空間に。目の前に広がる景色もすべて独り占めできるなんて贅沢ですね。心地よい風にあたりながら読書なんてリゾートに来たかのようです。

Tei 海がみえる家

そこはもはや階段ではない

階段の踊り場を書斎にするなんて斬新なアイディアですよね。一見、人目につきそうな場所でも階段は頻繁に人が通る場所ではないし、意外にプライベート感があります。

『天白の家 XI』のびのび暮らす住まい

陽当たりのいい屋根裏部屋

屋根裏部屋は誰にも邪魔されないプライベート空間にはもってこいの場所です。暗いイメージの屋根裏部屋も大きな窓をつけることで明るくゆったりとした素敵な場所に変身です。

市川の家

ここが私の書斎!

コンパクトながらも窓からも景色抜群の場所こそ書斎にぴったりではないでしょうか。吹き抜けになったリビング上の二階廊下は開放感があり、程よく家族の気配も感じられますね。

引戸のいえ

狭いけれどすべてが収まった小さな書斎

小さな椅子しか入らないような奥行きの空間も立派な書斎に。空間が狭ければ狭いほど、プライベート感が増して仕事に没頭できそうですよね。ずっと篭っていたいスペースです。

U邸・南欧の田舎家にあこがれてゆったり暮らす


この記事を書いた人

おかるさん

築20年の賃貸マンションをDIYして、自分のお気に入りの空間にリメイクしました。自宅で紅茶教室を運営しています。

最近お気に入りされた事例写真

  • 給田の家 中庭
  • 南麻布の家 リビングダイニング
  • 赤坂の家 廊下
  • 通り土間+リビングダイニング(夜景)
  • ブルータイルがアクセントの洗面室

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問