2014年09月26日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

ペットと快適に暮らすリノベーション

家族の一員として位置づけられる最愛のペット。
犬や猫とともに、お互いに快適に暮らすための住まいのアイデアをご紹介します。


一般的には既製品を購入することが多いゲージ。リノベーションの際にインテリア計画の中に含め、造作家具として制作したことで、空間になじみ、すっきりとまとまっています。

生活感を見せない、ホテルライクな暮らし

こちらは、隣室の収納の下部を利用し、ニッチとしてペットのゲージとした事例。壁と同じ位置に取り外せる柵が来るので、圧迫感がありません。間接照明が取り付けられ、意匠的にも美しい居住スペースとなっています。

代官山T邸

収納の下の部分に引き出し式のエサ入れが設けられています。扉には足跡があしらわれた遊び心のあるアイディア。

pinterest.com

出典:pinterest.com

猫1匹と犬1匹が暮らす二世帯住宅。猫のために、キャットウォークからつながる猫用の階段が設けられています。内装と調和がとれた猫用の階段は、オブジェのようにも見えます。

オウチ14・ネコと犬と暮らす家

ウェーブ状の棚板のような猫の居場所。猫の体重を考えると、壁には下地が必要です。

pinterest.com

出典:pinterest.com

人間用とは別に設けられたペット用の開口部。ペットが無理に人間用の建具を開けようとすると、建具が傷みがちですが、別に通り道を設けることで、お互いにストレスなく暮らすことができます。

リノベーション「武庫川」

階段脇に設けられた犬のためのスペース。ぬいぐるみが置かれたベッドとともに、馬をモチーフにしたアートが飾られ、居室のような空間です。

carlaaston.com

出典:carlaaston.com


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 太鼓張りの襖
  • ホール
  • 階段
  • 洗面・浴室
  • ガラスブロック沿いの動線

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問