2014年07月11日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

憧れのらせん階段♥

「家にらせん階段がある」というだけで、「素敵な家ですね」「オシャレだね」などの評価に即つながるのではないだろうか。実際、見た目がとても美しく、まるでオブジェのよう。そんな憧れのらせん階段を持つ家を集めてみた。


白×黒が基調のモダンな家に設置されたらせん階段。一般的に白いらせん階段が多いなか、この家には黒がぴったり。通りからも見える箱形の家とこの階段は、近所でもあこがれの的になりそう。

注文住宅事例「026高崎Mさんの家」

上の階まである大きな窓に面したらせん階段。窓の外には見晴らしのよい景色が広がり、上っていく途中足を停めて見入ってしまいそう。実はこの家の外観がモダンで美しく、特にライトアップした時間は、道行く車が一時停止して眺めていくのだそう。

注文住宅事例「地平線の見える崖地の家」

1階から2階は真っ直ぐな鉄骨の階段で、2階から3階は同じ材質のらせん階段となっている。白い紙を畳んでいったような形がとてもオシャレ。

注文住宅事例「(西東京市)ひばりが丘の木造3階建ての家」

屋上テラスへとつながっているらせん階段。屋上テラスにはウッドデッキが敷き詰められ、テーブルセットが置かれている。飲み物などを持ってこの階段を上がることを考えると、なんだかワクワクしてしまいそう。

二世帯住宅事例「オウチ14・ネコと犬と暮らす家」

都会の市街地に建てられた8坪の小さな家にあるらせん階段。半地下から2階までつながっていて、実用的かつ家の中のオシャレなアクセントとなっている。

注文住宅事例「「4-コ ハウス」8坪の小さな家」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 書斎
  • 玄関ホール
  • リビングダイニング
  • LDK
  • 浴室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?