2015年01月15日更新

おしゃれな部屋事例(書斎) , おしゃれな部屋事例(その他)

まるで隠れ家!自分だけのくつろぎ空間

家は誰もが、出来るだけ落ち着ける空間にしたいと思っているはず。
リビングダイニングで家族団欒で過ごす時間もとても好きだけど、自分1人でボーっとする時間や、趣味に没頭する時間も欲しいと思う人も多いのでは?そんな時、まるで隠れ家のような自分だけのくつろぎスペースがあると良いですよね。


このスペースのどこに書斎があるか分かりますか?
実は、吹き抜けになっているダイニングからハシゴを上がると他の部屋よりもこじんまりとした落ち着いた空間があり、階下にいる家族の雰囲気も感じられる書斎となっています。作業をしたり仕事をしたり、時には窓から緑を眺めてリラックスしたりと、自分だけの時間を過ごせそう。開放的な窓から望む景色は格別でしょうね♪

西荻の家 (吹抜けのダイニング)

いっけんデザイン性のある収納棚の様にも見える左奥の階段。
その階段あがると、そこには窓からの明るい光が差し込む広々とした空間があらわれます。
秘密基地のようなスペースになっていて、子供達の遊ぶ姿や喜ぶ顔が目に浮かびます♪

K邸・こだわりの家具と一緒に楽しむ住まい (LDK-2)

階段をのぼると、そこには一面の本棚と何人でも座れそうなベンチが。窓からの光が燦々と入るまさに隠れ家的なロフトです。
家族みんなでベンチに座って本を読んだり、時には友達とベンチに横になりながら絵本を読んだりと時間を忘れて読書に没頭するのも素敵ですね。

Y-HOUSE

趣味に没頭できる自分だけの地下室。
パソコンや音楽CDなどを部屋の一角に集め、こじんまりとした集中スペースとなっています。その横には琉球畳が敷かれている為、殺風景にならずモダンで落ち着いた空間に。畳で寝転がりながら、ホッと一息つくのもいいですよね。

MS-House

大きく開放的な窓から綺麗な緑が見える、明るくシンプルなロフト。
太陽の光を存分に浴びながら子供たちが絵本を読んだり宿題をしたり、時には友達を呼んで親には内緒のお話をしたり・・。
お子さんの自慢の隠れ家になること間違いなしですね♪

025軽井沢Sさんの家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • パティオ
  • リビングと連続するサンルーム
  • リビング
  • 柱を利用したキッチン収納
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問