2014年12月03日更新

リノベーション事例(リノベーション事例 その他)

聴く人も奏でる人も ~音楽を楽しむ家~

音楽は人の生活から切り離すことの出来ないものです。自分で歌ったり演奏するのが好きな人や、とにかくCDを聴くのが好きな人など、楽しみ方は様々。共通点があるとすれば、家で楽しむ場合は大きな音を出すことで騒音にならないか気になってしまうところと、楽器や音響機材をどこに置くか、ということではないでしょうか。その点を踏まえて、音楽を楽しむ人たちの家を集めてみましたので、ご覧下さい。


大きな楽器がおしゃれなヘリンボーンの床とも合い、インテリアの一部のように溶け込んでいます。リビングにはピアノも置いてあり、自由に音楽を楽しめる空間になっています。

マンションリノベーション・リフォーム事例

O邸・演奏会のできる広々リビング

760万円

深夜でもピアノが弾けるような防音性と、リビングからもピアノを眺めていたいという希望を叶えた、ガラス張りの防音ルームです。まさに音楽のための部屋と言えます。

地下室に設けられた楽器の練習部屋なら、音を気にする必要はありません。リビングとは天井際の窓で繋がっているため、寂しさを感じることも無さそうです。

吹き抜けの大階段の真ん中にエレクトーンがあれば、子供と一緒に演奏したり、それを聴いたりと、みんなで楽しむことができます。

ギターは床置きにしてしまうと場所を取りますが、ハンギングすることですっきり収納できます。

注文住宅事例

soundnicola

490万円、85㎡

リビングを見渡すことのできるDJブースがあるお宅です。せっかく高価な機材を手に入れたのなら、それを活かせるブースを造らなければもったいないですよね。

マンションリノベーション・リフォーム事例

東大島 個人邸 リノベーション

趣味のレコードをしまえるように、足場板で棚を造作してあります。音楽を聴くことが好きな方は、大量のCDやレコードをインテリアの一部として収納できるような場所を造ってみてはいかがでしょうか。

マンションリノベーション・リフォーム事例

No.74 30代/2人暮らし

710万円


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた写真

  • リビングルーム
  • リビングルーム
  • 細長いリビング
  • リビング・ダイニング
  • 1階に設けた和室
自分らしい家、誰とつくる?