2016年02月23日更新

インテリア(その他)

木の温もりに包まれる幸せ~無垢材の魅力

良質な家具や建材は沢山ありますが、天然木を使った無垢材ほど癒し効果のあるものはないのではないでしょうか?見て癒され、触れて癒され・・・そんな無垢家具・建材の魅力をご紹介します。


どうして木に温もりを感じるの?

木はとっても断熱効果の高い材質。中に空気を沢山含んでいるので、熱を伝えにくいんです。
その断熱性たるや、コンクリートの10倍、鉄の330倍もあるそうですよ!!
だから、木の家具は触れた時にほんのりと温かさを感じるんですね。
無垢の床は冬に素足で歩いてもそれほど冷たくないのも、この断熱効果によるものなんです。

TOILET
HALL1
HALL2
HALL
LAVATORY1

マンションリノベーション・リフォーム事例

わたしサイズ

70㎡

無垢は視覚や嗅覚からも癒し効果を感じます。
無垢材の表面の細かな凹凸は、自然光を目に優しい反射率に変えてくれます。
また、木の香りはリラックス効果をもたらしてくれます。
檜のお風呂が人気なのも、柔らかな肌触りに加え、独特の香りに癒される人が多いからでしょうか。

外観1
外観2
外観3
真っ赤なエントランスドア
エントランスホール

圧倒的存在感!一枚板のダイニングテーブル

樹齢何百年という巨大な木から切り出された一枚板は、何といってもその存在感が魅力!
樹種や木目の入り方によって様々な表情があるのも一枚板の楽しみです。

トイレ
リビング、廊下
ブラインド
リビング
リビングダイニング

マンションリノベーション・リフォーム事例

M邸 / 新築マンションのリフォーム

98㎡

迫力のある木目は、一枚板でしか味わえません!
縦の木目がハッキリ出ているものは、和テイストやナチュラルテイストのお部屋に合いますね。

外観
外観
外観
玄関
玄関ホール

経年変化を楽しめるのも無垢材の魅力!

年月を重ねるごとに魅力を増していくのも、無垢材の特徴です。
毎日使っていくうちに、色が変わり艶やかになってゆきます。
樹種によって濃くなったり薄くなったり、その変化も様々です。使うほどに愛着が湧いてきそうですね。

ダイニング・キッチン
デスクカウンター
玄関
ダイニング
ドア

マンションリノベーション・リフォーム事例

自然素材でつくる、北欧暮らし

100㎡

こんなところにも無垢材!?

こちらは3mの無垢板を使った玄関扉とベンチです。
雨風にさらされる外部空間にはあまり適さない無垢材ですが、こちらのお宅は屋根がしっかり掛かっているので心配ないですね。思わず腰掛けたくなってしまうような素敵な玄関ですね!

中庭と水盤のある家|穏やかな時がながれる平屋の空間
エントランス
水盤からのゆらぎが印象的な玄関ホール 1
水盤からのゆらぎが印象的な玄関ホール 2
水盤からのゆらぎが印象的な玄関ホール 3

こちらは杉材を使ったライトスタンド。
建具職人さんがひとつずつ手作りで仕上げた組子細工が見事です。
和の空間のアクセントにいかがですか??

ウッド ライトスタンド 「桜」


この記事を書いた人

しょむさん

家づくりのお仕事をしています。
すっきりミニマルな暮らしに憧れています。
好きなインテリアスタイルはミッドセンチュリー&北欧。

最近お気に入りされた写真

  • ロフト
  • こども室
  • LDK入口–黒格子のガラス扉
  • キッチン
  • ブックシェルフに囲まれた書斎

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?