2018/09/22更新0like1723viewUkoS

テーマはアフリカ!難易度別おしゃれインテリアコーデ

アフリカンインテリアや雑貨が人気です。火付け役はモロッコ風インテリア。ここから徐々にブームが広がっています。アフリカ独特のデザインやカラーは取り入れるのが難しそうですが、実はこれらのアイテムは自然素材やモチーフを多用しているので、北欧やフレンチなどのナチュラルテイストにもマッチするんです。今回は、アフリカンテイストのおしゃれなインテリアコーディネートを、難易度別にご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

モロッコ風インテリアって?

北アフリカに位置するモロッコは、地中海とサハラ砂漠に囲まれた立地や、かつてフランスの植民地だったことから、さまざまな文化の影響を受けています。

モロッコ風インテリアと呼ばれるインテリアや雑貨は、独特の色合いやデザインが魅力。
たとえば、透かし彫りが美しいランプやテーブル、幾何学模様の刺繍が施されたクッションや「プフ」と呼ばれる丸いソファ、ヤギや羊の革でできたスリッパのバブーシュなどが代表的なアイテムです。

アクセントとして1点取り入れるだけで、部屋に雰囲気をつくり出せますよ。

モロッコ初級編●キッチンタイルを「ゼリージュ」風に

「ゼリージュ」というのをご存知ですか?

イスラム文化圏のモロッコでは、モスクや邸宅、街角の噴水など、さまざまな建築に美しい幾何学模様が施されています。ゼリージュとは、その装飾に使用されるタイルのこと。

モロッコ風インテリアに挑戦してみたい方は、まずは、キッチンにゼリージュ風のタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

シンプルなキッチンに張るだけで、繊細な彩りが生まれて洗練された雰囲気に。
タイル張りが難しい場合は、市販のゼリージュ柄のウォールステッカーが気軽に取り入れられておすすめ。

モロッコ中級編:シンプルカラーをさりげなく

モロッコ風インテリアといえば、ショッキングピンクなどヴィヴィッドカラーのアイテムが豊富です。

でも、派手色アイテムは単体で見ると素敵なのに、部屋に取り入れるのは躊躇してしまうところ。
そんなときは、白や茶色、ゴールドやシルバーなどのシンプルカラーで統一感を出しましょう。落ち着きを保ちつつエキゾチックな雰囲気を醸し出し、洗練されたおしゃれな空間が生まれます。

モロッコ上級編:こだわりのアイテムで空間全体をモロッコに

こちらの住宅は、ふんだんにモロカンアイテムを取り入れています。

美しい影を織りなす透かし彫りのランプ、ソファに置かれたカラフルなクッション、金属製プレートが特徴のアラビアンテーブル……。廊下にはボタニカルな文様が施された窓も設置され、こだわりのアイテムが随所に見られます。
また、モザイク柄の天板を使用したダイニングテーブルや、シャビーな金属製の椅子もモロカンスタイルに絶妙にマッチ。
こだわりのアイテムに囲まれれば、リビングにいながら気分はモロッコに旅立てそう!

アフリカ初級編1●カラフルバスケットを1点投入

西アフリカに位置するガーナのボルガ地方でつくられるカラフルなバスケット。これは「ブルキナバスケット」や「ボルガバスケット」と呼ばれ、世界中で人気のアイテムです。

素朴ながらも配色やデザインが印象的で、どんな部屋にも馴染みやすく、アクセントとしても重宝します。
持ち手があるので持ち運びも楽ちん。日常使いのアイテムを収納するのにも便利です。植木鉢のカバーとして使うのもいいアイデアですね。

アフリカ初級編2●カンガでシンプルな部屋をカラフルに

カンガとは、タンザニアやケニアなどの東アフリカで衣服や袋などに使用される1枚布のこと。
コットン100%の生地にカラフルな柄がプリントされていて、「カンガセイング」と呼ばれるスワヒリ語のことわざのようなメッセージが施されているのが特徴です。

カンガは、クッションやファブリックパネルとしてアクセントに添えるとシンプルなお部屋に華やぎを添えてくれます。
北欧インテリアにあるようなファブリック使いですが、原色で大胆なデザインのアフリカンプリントはパンチ力抜群。オシャレ度がグンとUPしますね。

アフリカ中級編●民芸品で都会的な部屋をセンスUP

アフリカには、織り物や染め物、動物や人を形どったオブジェやお面、自然素材や廃材で編んだカゴやザルなど、プリミティブで素朴な民芸品がたくさんあります。
都会的な部屋にアフリカの民芸品をさりげなく取り入れることで、部屋にあたたかみをプラスできます。

こちらの部屋では、書棚として使っている壁一面の飾り棚に、アフリカのカゴや壺をバランスよく飾っています。流木テイストの木製スツールは、アフリカの乾いた大地を連想させる素敵なアクセントに。

アフリカ上級編●色味を抑えて乾いた大地を表現

アフリカとえいえば、やはり大自然!
白や茶、青などのナチュラルカラーで統一すれば、アフリカの乾いた広大な大地を連想させる空間がつくれます。

この部屋にはモロッコやチュニジアなど、北アフリカで見られるテイストのラグを敷きました。そして、乾いた流木をイメージさせる木製ソファとデスク、藍色の絞り染めクッションやクラフト感のあるマクラメ編みのタペストリーが、雄大なアフリカの自然と人々を感じさせます。
大きなサボテンがかわいらしいアクセントになっていますね!
ひと言でアフリカといっても実は広い大陸。国や地域により多様なスタイルやアイテムがあるので、いろいろな角度からインテリアを楽しめそうですね。今の暮らしに取り入れやすい方法で、アフリカンインテリアに挑戦してみてください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る