2016年03月01日更新

インテリア(その他)

「モノを減らす暮らし」から見える。″本当に大切なモノ″を活かした住まい

溢れるモノと付き合っていく生活に慣れると、それをいかに効率的に収納するかを考えがちですが、ちょっと立ち止まって考えてみてください。「モノを減らす」という選択肢もあるということを。最近では「断捨離」や「ミニマリズム」などの言葉も流行し、本当に自分にとって大切なものだけを選び取り少ないもので暮らす生活に注目が集まっています。そこで今回は、本当に大切なモノを活かした住まいの参考事例をご紹介します。あなたにとって″本当に大切なモノ″は何ですか?


住む人を心地良く癒すリビング

お気に入りのソファ。お気に入りの収納家具やテーブル。必要最低限の好きなモノだけで構成されたリビングは、住む人を心地良く癒してくれます。ひとつひとつのモノが際立つ個性的なレンガ造りの壁も素敵ですね。

出典:houseandgarden.co.uk

デザイン性の高いアイテムを主役にした空間

シンプルなリビングだからこそ、こだわりの家具やチェアが映えます。デザイン性の高いアイテムを選んだら、それを主役にした配置やインテリア計画を立てることで無駄のないスッキリとした空間に仕上がります。

出典:houseandgarden.co.uk

ヴィンテージ感のある家具でラグジュアリーな空間を演出

ヴィンテージ感のある家具は、そこにあるだけで圧倒的な存在感を示してくれます。長く大切に愛用したいアイテムは、モノに埋もれることなくどっしりと据えたいですよね。上質感のある大人の住まいは憧れです。

出典:houseandgarden.co.uk

個性ある空間にはシンプルなインテリアがおすすめ

壁面や窓の形状など空間自体に個性がある住まいは、シンプルな家具、スッキリとした配置を心掛けることでより洗練された雰囲気に仕上がります。

出典:houseandgarden.co.uk

白で統一されたスタイリッシュなミニマムルーム

白で統一されたスタイリッシュなワンルーム。狭さを感じさせない白の魔法で洗練された空間に仕上がっています。必要最低限のモノ、でも遊び心があるものを選んでいくと、シンプルな中に住む人の個性が光りますね。

出典:houseandgarden.co.uk

余裕のある空間使いで贅沢なひとときを

窓辺から注ぐ柔らかな光が印象的なリビング。空間があるとつい収納家具などを置きたくなってしまいますが、余裕のある空間使いがひとつひとつのモノを際立たせ、ここに入るものだけを置いておこうと思わせてくれます。

出典:houseandgarden.co.uk

お気に入りは手間をかけて長く使う

自分だけの椅子は、気分によってカバーを変えてみるのもおすすめです。椅子の座面は、長く使うことで汚れてしまったり破れやすいもの。お手製のカバーを作る、素敵なマルチカバーを使うなどして椅子をオシャレに蘇らせることで、愛着のあるアイテムになりますね。

出典:houseandgarden.co.uk


この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事を多数執筆しています。
数年前自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感しています。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • シンプルな家型の外観
  • 外観
  • リビングダイニングキッチン
  • 土間
  • 洗面所・ランドリー

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?