2017年08月23日更新

インテリア(スタイル)

スタリッシュ&モダンのつくり方。色・素材選びがポイント

SNSでも人気を集めているモノトーンインテリア。シンプルな空間づくり、洗練されたモノトーンの家具や雑貨づかいは、参考にしたいアイデアがいっぱいです。

スタイリッシュ&モダンインテリアつくりのポイントは、色と素材選び。SUVACOの参考事例にも、空間づくりのヒントがたくさん隠されています。早速見ていきましょう。


ホテルライクを目指すならモノトーンを

モノトーンで統一された内装や家具は、モダンで非日常的な空間を生み出します。シャープで無駄のないシンプルデザインの家具は、ホテルライクなインテリアを目指したい方に人気を集めています。

白は軽快さを黒は重厚感をもたらす

白を基調として、ウッド調の色味と黒の3色でまとめることで、ごちゃごちゃとした印象にならず洗練された空間を演出します。
白を多めに黒をアクセントとして取り入れれば軽やかな印象に。明るいモノトーンインテリアがお好みの方は、試してみてはいかがでしょうか。

スタイリッシュ空間にマッチする素材

シャープで洗練されたデザインが多く見られるモノトーン家具。鏡面仕上げのキッチンカウンターやガラス、石など艶やかな素材はスタイリッシュ空間に最適です。
コーディネートするソファはレザー仕上げのものを選ぶと、一層モダンなイメージに仕上がります。

マンションリノベーション・リフォーム事例

No.71 30代/2人暮らし+猫2匹

931万円

専有面積の大きな家具は白を選ぶ

リビングで専有面積の大きいソファは、白を選ぶと圧迫感なく軽快な空間づくりが実現します。こちらのお宅のように落ち着きのある暗めな壁色でも、部屋の中心に白い家具を据えると広々とした印象になります。

デザイナーズ家具でワンランク上のラグジュアリー空間に

部屋の主役として据えたいデザイナーズ家具。エッジの効いた個性的な家具は、高級感のあるラグジュアリーな空間にしてくれます。
例えば、チャールズ&レイ・イームズのラウンジチェアやミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェアは、洗練されたデザイン性、王座のような優雅さが魅力です。じっくりと選んだデザイナーズ家具は、長く愛用できる良きパートナーになってくれるでしょう。

リノベーション・リフォーム会社:リノベーションカーサ「こだわりの雑貨たちが映えるナチュラルモダンな家(リノベーション)」

戸建リノベーション・リフォーム事例

こだわりの雑貨たちが映えるナチュラルモダンな家(リノベーション)

2000万円、110㎡

すっきりとした空間づくりを心がける

生活感の出やすいLDKもモノトーンの内装にこだわることで、スタイリッシュな空間に仕上がります。色を多用しないため統一感があり、すっきりとした印象を与えるのが特徴です。見える位置には、できるだけモノを置かず厳選してディスプレイしましょう。

キッチンにはステンレスや大理石を

ダークカラーを基調とすることで重厚感のある空間に。ワークトップや水まわりにシャープな印象のステンレスや大理石を取り入れるなど、色だけではなく素材にもこだわりましょう。スタイリッシュモダンなイメージを実現する近道です。

部屋のイメージを一新したい、モダンな空間をつくりたいと思っている方は、ステンレスやガラス、大理石などのシャープな印象の素材を取り入れたインテリアを検討してみましょう。モノを厳選し、隠す収納に徹することで非日常的なモダン空間が実現します。ぜひ挑戦してみてください。

この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事などを執筆しています。
自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • シンプルな外観
  • 細長いリビング
  • 明るく快適なLDK
  • リビング・ダイニング・キッチン
  • 1階に設けた和室

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?