2015年10月06日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

生活感をとことん隠したモデルルームのような家

インテリアで迷うことが多いのが収納術。センスのいい「見せる収納」には憧れますが、ちょっとしたきっかけで雑多な印象に転じやすいのが難点です。その点「隠す収納」なら、しまうものの定位置を決めておけば竣工時の美しさを保つことができます。子どもがいる家庭でも片付けやすいのは最大のポイントだと言えるでしょう。今回は生活感をとことん隠してモデルルームのような美しさを保っている事例をご紹介します。


散らかりやすいリビングダイニング

大きな中古マンションをリノベーションしたLDK。天井の重厚感のあるグレーの格子のワッフルスラブがモダンアートのような趣を放ち、クールで上品な雰囲気を印象づけています。

回遊性のある暮らし

一面の窓で開放感バツグンのリビングへリノベーション。フラットな壁面収納をつくり付けることで雑多なものはすべてしまうことができ、生活感の排除に成功しました。すっきりとスタイリッシュな高級感あふれる空間です。

スタイリッシュな空間に

美術館を思わせるような美しい曲線で構成されたリビング。広い空間の中に壁や床に変化をつけることで、リビングと多目的ホールのスペースを分けています。

SKK オフを楽しむ家

ものであふれがちな洗面室

共働きのオーナー夫婦のために洗面室には長めのカウンターに2ボウルを設置。カウンター下のキャビネットとミラーキャビネットでたっぷりの収納を確保し、ホテルのようにシックで上品なスペースに仕上げています。

生活感を見せない、ホテルライクな暮らし

築23年の高級マンションをスケルトンリノベーションした事例。大容量の木製扉のキャビネットにより、シンプルでフラットな洗面台の美しさをキープできます。

杉並区S邸

生活感が出やすいキッチン

ウォールナットの美しさと黒大理石のワークトップの重厚感が映える大人の落ち着きを醸し出すキッチン。生活感のあるものはすべて目につかないところにしまえる大容量の収納がポイントです。

K邸

調理家電にも定位置を設けることで、徹底的に隠す収納を可能にしました。

K邸


この記事を書いた人

joker7さん

プロのコピーライターです。
仕事上の経験から培った価値ある情報を発信していきますので、
どうぞご期待ください。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングダイニング1
  • パティオ
  • 20畳のリビングダイニング
  • LDK
  • 玄関

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問