2016/11/28更新0like12307viewheidi_ryo

"あるところ"を美しくするだけ!モデルハウスのような洗面所をつくるポイント

モデルハウスのような美しい洗面所は誰もが憧れるものです。ただ、常に全てを片付けて完璧な空間にしなくても、とりあえず大きいものだけ片付けて、後は"あるところ"だけ美しく飾れば、それなりに清潔感のあるおしゃれ空間になると言われています。さて、そのポイントとは?

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

ピカピカな水栓イコール、きちんと空間

水回りだけでもある程度掃除をしておけば美観が保てると言われています。キッチンや洗面所の水栓(蛇口)はよく見ると水垢が溜まりやすいところ。水栓や排水周りだけでも掃除をしてみてください。小さいことですが、それだけで美しさはアップするのです。

カウンターには厳選アイテムだけ置く

水盤の周りにも必要以上に物を置かないのも大切なポイントです。散らかりがちなカウンターにはなるべくなら美容アイテム、小物は置かずに。その代りに植物やインテリア小物など厳選したお気に入りアイテムを置いて水回りを彩りましょう。
見せたくない小物を片付ける為にも収納は必要ですね。既存の空間には扉やBOXなどで洗面用具を収納できる方法を考えたり、新築・リノベーションをする場合は、事前に専門家に相談しておきましょう。

ボウルが並ぶとSHOPのよう

ボウルが並んでいるだけで一般住宅には見えず、商業施設やホテルのような空間に仕上がります。忙しい朝も家族が並んでも洗面室が混みあわずに済む、なんてメリットもありそうです。
カウンターやミラーが続きになっていると益々アーバンな雰囲気が醸し出されます。

照明計画。光の効果を利用した美しさ

光を味方につけて雰囲気ある水回りを演出。背面照明やフットライトなどを設置するだけで間接的な柔らかい光を作り出せます。
タイルなど素材感のあるものをセレクトすると、光の効果により素材が引き立ち空間が洗練されます。
以上、清潔感のある、見ているだけでうっとりする洗面所とその保ち方のご紹介でした。十分な住宅設備や上位機種を採用しなくても、案外簡単なポイントで美しい洗面室は作れるのかもしれませんね。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る