2015年10月24日更新

リフォーム・リノベーション(その他) , 注文住宅(その他)

モノを持たない豊かに暮らし~ミニマリストが好む家7選

身の回りの持ち物を出来るだけ減らし最小限必要な物だけで暮らす人達を「ミニマリスト」と呼び、今、若い世代を中心に共感を呼んでいます。
「物を減らすことでこれまでは味わえなかった豊かさがある」と言う彼らの意見には賛否両論もありますが、物の溢れた生活にストレスを感じる人が多いのもまた事実です。無駄と思える物をそぎ落としてシェイプアップされた空間は、一つ一つの「物」の良さが浮き上がってくるように見えます。


素肌色の壁が呼吸する家

記憶に残る故郷の風景の中にいるような心地よさを感じる空間。
無駄な物を省き、大切な物だけを置いた住まいに ゆっくりと時間が流れます。

seki house

手紙を書く机

むかしの教室を思わせるような味わいのある机は、見ているだけで懐かしくあたたかい気持ちにさせてくれます。本当に大切にしたい事はそんな温かさを感じられる"気持ち"かもしれませんね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

カフェのような空間

煩雑な日常の生活から抜け出て、おしゃれなカフェに入ると気持ちが休まりますよね。もし自宅にカフェ空間を作るとするならば、まず余分な物の片付けから始める事でしょう。スッキリした空間に居ると豊かな気持ちになれるものです。

道三町の家

家具のない部屋

既製品の家具を持たず、コストがかからない暮らし。服の収納は旅行用バッグを代用など、極力「物」を減らし、最小限必要なものだけでも快適な生活を楽しむことはできますよね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

私達の自由な家

玄関から入ると広い土間スペースからオープンキッチンという設計は斬新で、住む人の自由な心を表しているようです。シンプルな空間作りだけでなく、食器を洗って収納する動作も無駄を省きシンプルにしました。

私たちの家 (居心地のいいキッチン)

余白を楽しむ明るい家

まっすぐ伸びる造作家具の美しい直線と大きな開口、広々とした開放感のある空間です。全ての部屋において物を置きすぎない余白を楽しんでいます。

『RENOVATION MANSION PJ』温かみのある空間作り

厳選された道具が並ぶキッチン

ミニマリストと呼ばれる人達は物を最小限に減らす代わりに、物選びに強いこだわりがあります。良い物を手に入れて大切に長く使う暮らし。物に溢れ、使い捨てが当たり前になりつつある私達の生活も少し見直していきたいものです。

pinterest.com

出典:pinterest.com

古い躯体を活かした新しい空間

壁紙を剥がし現れたモルタルを活かし、いきいきとした新しい空間が生まれました。飾らない自然な色同士の調和が心地よいシンプルな豊かな暮らし。一つ一つの素材の良さが際立ちます。

世田谷フラット


この記事を書いた人

bettyさん

段ボールで憧れの部屋を作っていた「のっぽさん世代」
記事を書くことでインテリアがますます好きになりました。

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • ルーフテラス
  • LAVATORY
  • 久保ケ丘の家 洗面所
  • バスルーム
  • 外観7

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問