2016年09月22日更新

インテリア(スタイル)

モノを持たない暮らし「ミニマルライフ」。そのメリットとは?

今、世界的に注目されている「ミニマルライフ」という言葉をご存知でしょうか。ミニマルとは、英語で「最小限」という意味を持ち、ミニマルライフとは「必要最小限のモノで生活するスタイル」のことを言います。今回は、心も体も軽やかになる「ミニマルライフ」の魅力に迫るとともに、そのメリットをご紹介します。


ミニマルに暮らせば心が軽くなり頭がすっきりする

ミニマルライフを送ることで得られることとは何でしょうか。まず挙げられるのが。モノがなくなるにつれ心が軽くなる、頭がすっきりとしていくという感覚だそうです。モノに支配されることなく、自分が選ぶ最小限のものに囲まれ、すっきりとした空間で過ごすことで心まで軽くなっていくのですね。

戸建リノベーション・リフォーム事例「白を基調としたシンプルクールな家」

ファッションセンスが研ぎ澄まされる

ミニマルライフは「収納」の考え方も変わります。モノを持たなければ、モノを収納する場所も最低限で済むということになります。少数精鋭のアイテムで、自分らしい洗練されたファッションを楽しむことができるのでセンスがより研ぎ澄まされそうです。

出典:ikea.com

片付け・掃除が楽になり時間にゆとりが持てる

モノが少なければ「家事」も変わります。モノが多ければ出した後の片付けも複雑になりますし、モノをどかしながらの掃除も大変ですよね。ミニマルに暮らすことで、そういった煩わしさから解放され時間を有効に使うことができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「S邸・シンプルで木の温もりを感じるお家」

モノを増やすときにじっくり考えられる

ミニマルに暮らしていると、モノを増やす時に「本当にそれは必要なモノか」とじっくり考える機会が生まれます。具体的にはその部屋に置くモノの最大量を決めて、ここに入らなくなった場合、また相応しくなくなった場合は何かを手放すという考え方に変わります。モノを大切にする心がより育まれそうですね。

注文住宅事例「9坪ハウス」

いつも整った生活空間が実現

ミニマルライフの良いところは、いつも整った空間が実現することです。例えば床やテーブルにモノを置きっぱなしにしないなど、いつもクリアな状態をキープしようという気持ちになります。あるべき場所、モノの定位置が決まることで散らからず探す手間も省けます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「ラフ&シンプル」

最小限のキッチンツール・食器で片付けも楽ちん

ミニマルライフでは、キッチンツールや食器もそのカテゴリごとにひとつづつ、と最小限に抑えられているそうです。本当に使うものだけを残すことができるので、収納にも場所をとらずシンプルキッチンが実現します。ただし、減らし過ぎると料理の効率が悪くなることも。料理に時間をかけられない方は、時短グッズは残すなど自分のライフスタイルをよく見極めてモノを減らすようにしましょう。

マンションリノベーション・リフォーム事例「広いLDKで寛ぐ、フレンチカントリーな家」

収納スペースがなければモノが増えない

モノが増えると、それを収めておく収納家具が欲しくなりますね。でも、本当にそれは収納し住まいに置いておく必要があるのかということを考えてみてください。もしかすると、収納スペースがたくさんあるからこそ、モノが増えているという循環を生んでいるかもしれませんよ。

マンションリノベーション・リフォーム事例「SU邸・明るくさわやかに ここから始まる2人の暮らし」

本当に大切なモノ・お気に入りが際立つ

ミニマルライフのメリットはたくさんありますが、その中でも注目したいのが「本当に大切なモノ・お気に入りが際立つ」ということ。たくさんのものに囲まれていては、本当に大切なモノが埋もれてしまうこともあります。最小限に抑えるということは決して「我慢する」という意味合いではありません。モノを減らすことでお気に入りのものが高価であってもそうでなくても、本当に大切なモノを愛でる心が生まれ、心豊かに生活することができます。

マンションリノベーション・リフォーム事例「house n/k」

モノを大切にする心が育まれるシンプルライフ。お財布だけでなく、心や体にも優しい暮らし方ですね。でも、無理は禁物です。何もかも減らし過ぎると生活自体が不便になることもあります。住む人たちのスタイルを大切にしながら、できることを取り入れるだけでも暮らしは変わるのではないでしょうか。あなたもぜひ自分に合った心地良いミニマルライフを体験してみてくださいね。

この記事を書いた人

naomiさん

フリーランスのライターnaomi(naomi.spring)です。
インテリア、住まいの記事を多数執筆しています。
数年前自宅リフォームを経験して、住まいづくりの楽しさを実感しています。
モノに埋もれるのではなく、モノを生かしたシンプルな住まい。
そして、居心地の良い住まいづくりを目指しています。

・リフォームスタイリスト3級
ホームページ:http://naomi-spring.com/



最近お気に入りされた写真

  • 土間エントランス
  • 中庭
  • 玄関(撮影:淺川敏)
  • LDK-3(撮影:淺川敏)
  • 居間から座敷を見る

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?