2015年12月16日更新

インテリア(雑貨)

仕舞っていたらもったいない!~ 思い出のアイテムの飾り方 ~

旅先でお土産を買ったり、沢山写真を撮ったり。思い出や記念になるものが各家庭には沢山あるのではないでしょうか。
そんな思い出の品々を仕舞い込んでおいてはもったいないですよね。
目につく場所にインテリアとして飾り、思い出話に花を咲かせましょう。
大切な思い出をどのように飾っているのか、いくつかピックアップしてみました。
この機会に素敵な思い出を飾ってみてはいかがですか。


廊下の棚に

廊下は、1日に1度は通る場所ではないでしょうか?そんな場所にある棚に調度品や写真を飾ると目につきやすいですよね。壁に埋め込まれた棚なので、ぶつかって物が落ちてくることもありません。キャンドルなども、こうして火をつけられる状態で飾っておけば、使用頻度も上がりそうです。

N邸・大人も子どもも元気にワクワク遊ぶ家

ガラスドア越しに

2輪、4輪のレーサーとして活躍していたご主人のトロフィーやレーシングスーツをディスプレイしている書斎。リビングダイニングにいても、ガラスドア越しに眺められるようになっています。間接照明が使い込まれた思い出の品々をより素敵に輝かせてくれています。

光の演出が冴える非日常空間でタワーライフを楽しむ

リビングに大容量の棚

リビングにある大きな壁面収納には、旅の思い出を飾っています。リビングは家族が集まる憩の場所。大容量の収納棚だからこそ、余裕を持って飾ることができますね。旅の思い出話も沢山できそうです。

kg邸・旅の思い出を飾る壁面収納

アトリエの天井に

狭く天井が低い、屋根裏部屋をアトリエとしてリノベーション。べニア仕上げのままでは殺風景なので、沢山のチラシや写真を使って彩りを加えています。デスクワークの合間に天井を見上げれば、懐かしいチラシや写真を見て思い出に浸ることができます。

『屋根裏のアトリエ』限られた空間をアトリエにリノベ

フレームに貼り付けて

夏、海に行って貝殻を拾っても、結局はそのままという人も多いのではないでしょうか?こんな風にフレームに貼り付け、海の写真とともに飾れば、どの海で拾った貝殻かすぐにわかりますね。

pinterest.com

出典:pinterest.com

テイストを合わせて

アメリカ西海岸をイメージした潮風がすり抜ける爽快な雰囲気の土間。その白い壁にランダムに貼られた写真には統一感があります。青い海や海辺の木々の写真が、部屋全体の爽快感をアップさせていますよね。思い出の写真を部屋に飾るのであれば、このようにテイストを合わせ、部屋の雰囲気とマッチさせると良さそうです。

海風を感じるリノベーションでカリフォルニアテイストを愉しむ

パッチワークで

子供が小さかった頃に着ていた服。思い出がたくさん詰まっていてなかなか処分できないものですよね。ですが、タンスの中に入れておいたのでは意味がありません。このようにパッチワークにしてベットカバーとして使ったり、タペストリーとして飾ると素敵ですよ。目にするたびに可愛かったあの頃を思い出し、子育ての苦難も乗り越えられそうです。

pinterest.com

出典:pinterest.com


この記事を書いた人

hatamama8さん

『帰ってきたくなる家』を目指して。

最近お気に入りされた事例写真

  • LAVATORY
  • 玄関
  • 外観
  • シンボルツリーが目を引くウッドデッキテラス
  • エントランスホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問