2018/08/12更新0like3053viewKadera

家の主役!キッチン周りのインテリアアイデア

キッチンは「食を通じて家族の活力をつくる」という、他の部屋にはない機能を持ちます。そこで、ここを家の主役と考えて、より料理しやすく、また収納など料理を支える部分も快適で心地よくしたいもの。壁紙の色や素材を変えるだけで、印象が一変するケースもあります。清潔で使い勝手のいい、魅力的なキッチンを紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

機能性の高いU型キッチン

U型キッチンは、調理する人が向きを変えれば簡単に作業できる、小回りのいいキッチンスタイルです。通路幅を広めに確保すれば、複数人での同時作業も特徴です。

こちらの事例では、左右の壁に吊戸棚がなく開放感があります。引き出し収納と棚板などの色がリンクしていて、統一感ある空間となっています。
こちらのキッチンでは、木目調の収納棚が目を引きます。

クラシカルな雰囲気の木目と、一面ステンレスのシャープな天板とのコントラストが、高級感のある印象をつくります。手前の冷蔵庫をステンレス素材にすると、よりすっきりとまとまるでしょう。

どんな部屋でもなじむI型キッチン

リビングを見渡せる対面式のI型キッチン。

間仕切りがなく、常に家族の気配を感じながら料理ができます。特に小さなお子さんのいる家庭では人気のデザインです。

収納力抜群のL型キッチン

L型キッチンはI型とU型の中間のような形態で、食器棚や冷蔵庫を囲うようにレイアウトしたい場合に適したデザインです。

収納スペースの使い方を工夫しないと、L字の横棒部分がデッドスペースになってしまうデメリットも。こちらのキッチンでは、造作の収納家具がすっきりとした印象をつくりあげています。

タイルで遊び心のあるキッチンに

キッチンは水を扱う場所。タイルには耐水性があり、かつデザインでも遊べるという、キッチンに最適な素材です。

キッチンカウンターに張られたタイルは、色を微妙に変えて組み合わせています。ダイニングからも目を楽しませてくれますね。
ほんのりピンクがかったテラコッタタイルが美しい広々キッチン。

テラコッタはイタリア語で「焼いた土」という意味で、柔らかい素焼きの素材を指します。やさしくエレガントな印象に加えて、長く使えるというタイルならではの安心感も魅力のひとつです。
キッチンにタイルを使うのは、壁だけではありません。床を柄タイルにするだけでも、がらりと印象が変わります。

サイズや色、柄はもちろん、表面の質感も仕上げの具合によって変わってきます。張り合わせ方や目地の色などで多様にアレンジできます。

レンガ壁を持つ味わいのあるキッチン

近代的でシャープなデザインのキッチンがある一方、レンガを活かしたキッチンは、味わい深い素朴なあたたかみがあります。

ステンレスキッチン

モダンな印象の独立型キッチン。

ダイニングやリビングからは作業している様子が見えないので、手元が見られたくない方におすすめです。独立型であっても、生活スタイルに沿った動線にすることで、スムーズになります。

アクセントカラーで華やかに

赤がアクセントカラーとなった、モダンなキッチン。

活気のある色を使うと、食事が楽しくなるエネルギーが流れます。アクセントカラーの中でも、赤やオレンジは料理が美味しく感じる色として好まれます。白と合わせることで色の過剰な主張が避けられ、洗練された印象に。
オレンジ色の背景が陽気で楽しい印象のキッチン。

こちらのキッチンのように棚を造作すれば、好みの配色計画を実現できます。
ダイニングやリビング、隣接するインテリア空間で統一感が生まれます。
コンロやシンク、収納や配線の位置など、多様な機能を持つキッチン。機能性だけでなく、デザインにもこだわりたいところです。リビングやダイニングと違和感なく、調和のとれたキッチンをつくり上げていきましょう。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

キッチン(台所)の住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る