2017/07/05更新3like58937viewSUVACO編集部

リノベーション費用300万円以内でここまでできた!おしゃれな事例20選

リフォーム・リノベーションによって、家の不便な部分や老朽化した箇所を一新して、理想の住まいを手に入れることができますが、現実的な問題として最初に立ちはだかるのは工事にかかる「費用」です。上限を決めなければ、思う存分理想の家に改修できますが、実際はそうもいきません。ではどのくらいの費用があれば、思い通りのリノベーションができるのでしょうか。今回は300万円以内でできた低予算のリノベーション事例をご紹介します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

リノベーション費用300万円以内でできることって?

物件の平米数や工事内容によってかなり左右されるものの、一般的にリフォームやリノベーションの平均費用は700万円程というデータがあります。ですので、今回は紹介する300万円以内のリノベーションは平均の半額以下ということになります。これらの物件には普通のリノベーション事例にはない、コストを低く抑えるための工夫がこらされています。

上手に節約することで家全体にかかる費用を抑えることもできますので、自分がリノベーションするつもりで是非ご覧になってください。

200万円で出来る、定額制のリノベーション

ヴィンテージな内装がおしゃれな家。高級感が漂う内装を見ると工事費も高そうに思えますが、こちらはリノベーション会社が提案している完全定額制を利用しているので、200万円のプラン内から好みの建具や床材を選んでいるそうです。これなら値段が明確なので安心ですね。

290万円で、北欧風のリビングダイニングに

リビングと書斎の間の壁をガラスの間仕切りにしたり、天井に板を貼って北欧風インテリアに仕上げたお宅です。天井は白にする家が多いですが、板張りにすることによって温もり感のあるリビングになりました。

240万円で、自宅をマッサージサロンに

自宅にアロママッサージのサロンを開業するためのリフォーム・リノベーションです。施術室はもちろんのこと、お客さんを迎えるための玄関やトイレなどにも手を加えています。
M2.F「夢をかなえたリノベーション、こだわりの自宅サロン。」

要所を押さえた、257万円のリフォーム

こちらのお宅は、玄関周りの収納やバスルームをリフォームされました。水回りは老朽化も激しく、特に古さが気になってくる場所でもありますが、新しいものに交換できればゆったりと入浴することができます。

250万円で、開放感あるリビングダイニングに

和室とダイニングの間の壁を取り払い開放的なリビングダイニングに。床には無垢のパイン材を使用しました。柱にエイジング加工を施すことによって、ナチュラルな風合いに仕上がっています。

築52年の団地が260万円でおしゃれなおうちに

壁を壊し、床を張り替え、塗装をし直したというお宅は解体撤去に一番費用がかかったそうです。ハンモックが似合うおしゃれな家は築52年の団地とは思えません。各部屋をゆるやかにつなげることで通風が良くなったとのことです。

200万円で、広々使えるアウトドアリビングを

こちらのお宅では、アウトドアリビングとして使えるように、バルコニーを拡張するリノベーションを施しました。拡張したバルコニーの下は子供が遊べる砂場に。住まいの一部に手を加えるだけでも、生活の質はぐっと上がります。

工事費300万円、ゆるやかにつながる家族のおうち

家族で住む50平米マンションのフルリノベーション。もともと3DKだったお部屋を、カウンターなどを利用することでゆるやかに仕切られたワンルームにしつらえました。部屋をつなげることで50平米でも開放感を得ることが出来ます。

300万円で子供部屋とベランダ、内装をリノベーション

子供部屋とベランダを重点的にリノベーションした事例です。子供部屋は天井の高さを活かし、2段ベッドを設置。子供部屋に必要な本棚や収納スペース、勉強机を効率よく配置できるような造りになっています。ベランダはウッドデッキにリノベーション。また、内装の模様替えも行っています。

既存部分を生かし、300万円でリノベーションを実現

賃貸マンションのリノベーション。既存のキッチンや窓枠などを上手く再利用してコストを抑えつつ、白い塗装を施すことで統一感を出し清潔な空間へ仕上げています。居住者が変わっても張替えしやすい壁紙など、家主さんへの配慮も忘れず。費用300万円でも十分住み心地の良さそうな部屋になっています。

300万円のリノベーション、光あふれるお部屋に

集合住宅の一室をリノベーション。シンプルながら、西側からしか採光を望めない部屋に光を入れる工夫をし、回遊性のある空間を作り上げています。多用途に使用可能な空間を低予算で実現させた事例です。

猫たちと楽しく暮らす遊びがいっぱいの家 300万円で実現

夫婦と3匹の猫の住まいです。
愛猫たちと楽しく暮らせる、自分たちらしい家を作るために中古の戸建てを探すことからのリノベーションです。キャットタワーやウォークなど、愛猫たちがのびのび過ごせる空間が生まれ、資金計画にも無理がなく猫と楽しく暮らす遊び心いっぱいの空間となりました。

工事費250万円 カフェstyleインテリアへ

カントリー調のインテリアをカフェスタイルへガラリと変えることとなった住まいです。水回りや和室も素材を工夫しながらのリノベーションとなりました。

予算をかけずおしゃれにしたい!を80万円でかなえる

予算をかけずにおしゃれにしたい!
壁紙クロスの張替えだけでガラっとインテリアが素敵になったリノベーションです。
住まい手が悩んで選んだクロスは大満足の仕上がりとなりました。

世田谷区の中古マンションが270万円でフルリノベーション!

築47年世田谷区の中古マンションのフルリノベーションです。
躯体のコンクリート天井や、電気配線・換気ダクト等は見せる、床を構造材で仕上げるなどたくさんの工夫があります。

自宅兼オフィスを247万円でリノベーション

東京都目黒区のマンションリノベーションです。
研ぎ澄まされた空間でクリエイティブな刺激を受けながら、生活と仕事を自然に切り替えてくれる自宅兼オフィスリノベーションの完成です。

138万円でここまでできた、アジアンテイストのリノベーション

既存の洋室を仕切っていた壁をなくし、小上がりの和室へリノベーション。縁のない琉球畳を用いることでリビングダイニングとも共存できるスタイリッシュな畳スペースになっています。

250万円で、秘密の小部屋つきのLDKに

LDKの横の造作カウンターで仕切られた小空間を設計しており、お子様がお昼寝できたり、奥様が趣味に使えたりするスペースになっています。また、開口部のすぐ下に無垢フローリングを貼ることで、縁側のような使い方が出来るように。日向ぼっこなんか気持ち良さそうです。
空間社「世田谷区M邸~Dyes~」

300万円で出来た、シンプルで温もりのあるおうち

天井や間仕切り壁を取払いながらコンパクトなキッチンと可動棚をしつらえることで、低予算ながら生活に十分なスペースを確保したお部屋になりました。
床には肌触りの良い無垢材を用いており、現在は無塗装ですが数年後に濃い色味に塗装するそうです。段階的にリノベーションするのも、お部屋の様々な雰囲気を感じられて楽しいですよね。

298万円で、男の一人暮らしリノベ

ラジオのイベントディレクターをされている施主さんの趣味が詰まったお部屋です。
間仕切り壁を取り除き、二つだった部屋を一つのLDKに。リビングは趣味のスペース、ダイニング側は仕事のスペースと使い分けています。

ローコストでのリノベーション。どこに頼むか迷ったなら、まずはご相談ください。

SUVACOでは、なかなか「専門家(リノベーション会社・建築家・工務店)が選べない…」「要望がまとめられない…」といった悩みを解決するため、業界経験豊富なアドバイザーによる「専門家紹介サービス(無料)」をご用意しています。

紹介といってもご提案が気に入らなければおつなぎすることはありませんので、安心してお気軽にお問い合わせください。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

リノベーション向き物件探しが得意な会社

リノベーションをするために物件を探している方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る