2015年07月14日更新

おしゃれな部屋事例(リビングダイニング) , インテリア(家具)

寛げて開放感も得られるローテーブルの魅力を!

リビングにはどのようなテーブルを置いていますか?腰の高さくらいのテーブルも良いのですが、最近ではローテーブルも人気のアイテムです。そこで今回は、落ち着いた雰囲気のリビングにピッタリのローテーブルの魅力をご紹介いたします。


ローテーブルって意外とイイ!

斜め天井になっているので、お部屋の空間が少し狭く感じられる人もいるでしょう。そこでオススメするのが、高さのないローテーブルです。ローテーブルなら、より多くの空間を使うことができるので魅力的です。

> この住宅のすべての情報を見る

お子様のいるご家庭で重宝するのは、子供が使いやすい高さのローテーブルです。高さがあると、やんちゃなお子様がイスから落ちてしまうなどのトラブルがありますが、ローテーブルなら安心ですね。

> この住宅のすべての情報を見る

元々広い空間ではありますが、ローソファにすることで広さをより感じることができます。

> この住宅のすべての情報を見る

ホワイトの大きなソファが、リビングの雰囲気をとても明るくしています。ソファから眺める庭の景色を妨げないよう、視界を邪魔しないテーブルはやや低めが良いでしょう。

> この住宅のすべての情報を見る

お部屋全体が木目調で統一されていて、柔らかな温かみのある空間になっています。広々とした空間を作り上げるためにも、ローテーブルがオススメです!

> この住宅のすべての情報を見る

さて、こちらのお部屋も実に広々としてスッキリしていますね。ホワイトの壁にアクセントになっている飾り棚風な壁紙がおしゃれです。可愛らしい壁紙を引き立たせるためにも、ダークカラーのローテーブルがオススメです。

> この住宅のすべての情報を見る

リビングにソファ入らない。ダイニングテーブルもいらない。ほしいのは家族みんなが安全で寛げる空間という発想の中、リビングダイニングを兼ねた堀ごたつ式のテーブルです。和室からのつながりもでて、家族それぞれが寛ぐことができる空間になりました。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

ゆりぽんさん

元テレビ制作ディレクター、現在は1児の母として、フリーライターとして忙しい日々を送っています!文章は面白く、そして皆様の頭の中にステキなお家のイメージが浮かぶような記事を書いていけるように努力します。よろしくお願いいたします♪

最近お気に入りされた写真

  • 低くて水平なデザインのリビング
  • リビング
  • アーティストの暮らし01
  • 階段
  • 階段

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか