2014年08月01日更新

インテリア(照明)

北欧モダンの定番!ルイスポールセンの照明「PH5」

ポール・ヘニングセンによってデザインされたペンダント照明「PH5」は、デンマークの照明メーカー「ルイスポールセン」の代表的な商品です。1958年に発売されて以降、北欧モダンの定番的アイテムとして、時代を超えて世界中で愛されています。
3枚のシェードによって、直接目に光が入らないよう、機能性も重視されたデザインです。
「PH5」を照明に使用したコーディネート実例をまとめてみました。


温かみのある北欧モダンのダイニングキッチン。
使いこまれた椅子に、スタイリッシュな「PH5」が彩りを添えています。
鳥のオブジェも北欧の雰囲気を感じさせるアイテムです。

designattractor.com

出典:designattractor.com

無機質なコンクリート打ちっぱなしの空間に光る「PH5」。
無機質なコンクリートなどの素材と温かみのある木の椅子をつなぐ役割をしています。

fancy.com

出典:fancy.com

「PH5」を2灯使いしたコーディネート。
同じデンマークのデザイナー、パントンの「パントンチェア」を合わせています。

design-milk.com

出典:design-milk.com

2008年にPH5生誕50周年を記念して発売された「PH50」。
マット仕上げのPH5と異なり、ツヤのある光沢仕上げで5色の展開です。同時代にデザインされたイームズの「シェル サイド チエア」とブラック・オリーブの「PH50」を合わせ、モノトーンでまとめています。

pinterest.com

出典:pinterest.com

北欧の1950年代にデザインされた照明は、日本のレトロモダンな雰囲気にも合います。
ルイスポールセンの同シリーズのスタンドとコーディネートされています。

昭和の匂い・懐かしさを引継ぐ(木造リフォーム)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 玄関ホール
  • ベッドルーム
  • 徳丸Y邸09
  • 赤坂の家 寝室
  • 洗面脱衣

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問