2015年02月28日更新

おしゃれな部屋事例(その他)

趣味に遊び場に!ロフトの楽しい活用法

今や大人気のロフト。賃貸物件でもロフト付きの物件はとっても人気があるそうです。
ロフトがあるかないかで利用できるスペースが大きく変わってくることは、簡単に想像できますものね!
また、ロフトを収納スペースにすれば本来の部屋が荷物置き場にならず、広く使うことができるというメリットもあります。

でも、それだけではありませんよ。
ロフトは収納スペースとして利用する以外にもたくさんの利用方法があります。
あなたのアイディア、工夫次第で様々なスペースに変えることができるのです。

そこで今回はロフトを楽しく活用している住まいを集めてみました。
ぜひ、あなただけのロフトの利用にお役立て下さい。


ロフトから下を覗いているおおきなぬいぐるみたち。
もしかするとこの家の子供たちと、かくれんぼをしているのかもしれませんね!
窓があって天井も高く、広いロフトスペースは子ども達の遊び場にぴったりです。

木場の住宅

ロフトというと窓が小さめで天井も低く薄暗いというイメージがありますが、こちらは採光が取られていてとても明るいですね。
お父さんお母さんがいるスペースとつながった、子ども達の遊びスペースになっています。

ロフトでつながる大屋根の家

大好きな本をたくさん置いて、ロフトにこもって1人静かに本を読めたら・・・
小さい頃、本に出てくる主人公が住んでいる屋根裏部屋に憧れ、想像をたくさん膨らませたことを思い出しました。

vitasumarte.com

出典:vitasumarte.com

マンションリノベーションで作ったロフト。
ロフトを作ったからこそ、自分の趣味の部屋も作ることが可能になります。
自分の部屋を持つことを諦めないで、ロフトを作って実現みてはいかがでしょうか。

マンションリノベーション|名古屋市東区K邸

こちら、ロフトを畳にしてしまったという、ちょっと面白い住まいです。一息つきたいときに、なんだかちょっと狭い空間っていいですよね。それに加えて井草の香りのする畳なんて、一息のつもりがお昼寝してしまいそう。

上連雀の家~北側採光のリビング

寝室兼プレイルームのロフト。将来は子供部屋になる予定だそうです。
子供の成長に合わせて柔軟に使い道を変えていく、それができるのもロフトを作ったからなのですよね。

K邸・こだわりの家具と一緒に楽しむ住まい

こちらは落ち着いた大人の雰囲気の書斎スペースになっています。
下からは家族の声も聞こえ、そして程よい集中力も保てるスペース。仕事がはかどりそうですね。

西荻の家


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 収納 2
  • 玄関 内観
  • 明るい玄関(撮影:JIKUart)
  • クローゼット
  • 玄関

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問