2018/02/26更新0like7124viewさくらゆきの

リビングの吹き抜けがもたらすメリット〜事例紹介

心地よい風が流れ、明るい外光が差し込み、開放感にあふれる……そんな吹き抜けのリビングに憧れている方も多いのでは? 今回は、リビングに吹き抜けをつくるメリットを押さえつつ、吹き抜けを生かした素敵なリビングの事例を紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

吹き抜けのメリットは、なんといっても「抜け感」!

リビングに吹き抜けをつくると、天井が高くなり、広々と開放的な空間が生まれます。そして、1階から上階への風通りがよくなり、トップライトやハイサイドを設ければ採光も期待大。

家族の気配や声も聞こえやすくなるなど、メリットはたくさんあります。

開放的なリビング

吹き抜けリビングに薪ストーブを設置したお宅。大きな窓から入る光が白壁に反射して、明るく広々とした空間に。あたたかく快適に過ごせそうなリビングですね。
個性的なアーチや造作ドアで、プロヴァンス風に仕上げています。トップライトをつけて、お部屋に光がさらに入るよう工夫しました。
高い位置からペンダントライトをたくさん吊るすという演出。これは英国のデザイナー、トム・ディクソンのペンダントライト。形は違っても同じシリーズで揃えているので、統一感があります。
スタイリッシュな吹き抜けリビング。料理教室も開くという広々としたアイランドキッチンと階段で構成されています。そして、階段の上にはダイニングスペースが。天井高を利用して段差を取り入れることで、空間にメリハリを生んでいます。
吹き抜けによる天井高で、ホームシアターを圧迫感なく壁面に設置できます。
こちらは、無垢の杉板と珪藻土の白い壁が素敵なリビング。白い壁はプロジェクターのスクリーンも兼ねています。これだけ大きいスペースなら、映画やゲームが大迫力で楽しめそうですね。

太陽光がふりそそぐ、通風性の良いリビング

ハイサイドライトからは太陽の明るい光がさんさんと降り注ぎ、夜には星も見えます。リビングにいながら空を感じられる環境のも、吹き抜けの良さですね。

手の届くところに換気窓を設ければ、1階も2階も効率よく風を通せます。カビやダニの防止効果が期待できますし、健康面にも良さそうです。
若い夫婦が暮らす、ナチュラルなフローリングが印象的な吹き抜けリビング。天井に設置したシーリングファンが空気を循環させ、部屋の温度を快適に保てます。
リビングにはステップを設け、来客が大勢来ても腰を掛けられる工夫がなされています。
カキザワホームズ「ステップで楽しむシンプルハウス」

家族の気配が感じられるリビング

吹き抜けに面したスタディコーナー。明るく心地よい空間です。
吹き抜けリビングに面した中2階に、ワークスペースを設けました。ここで作業をしながら、リビングにいる子供を見守ることができ安心です。
SPACE LAB「中二階を取り入れた北欧スタイルの家」
都会では隣家との距離も近くなりがちなため、通風・採光の確保に悩む方も多いと思います。家族関係も明るく風通しも良くなる、そんなリビングの吹き抜けをぜひ検討してみては。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例をみる

リノベーション・注文住宅の事例を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

リノベーション会社や建築家、工務店など家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

知っておきたいQ&A

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る