2014年10月12日更新

インテリア(雑貨)

存在感を放つ、おしゃれなインテリア時計

1日に何度も目をやる家の時計。特に部屋の中心になるリビングルームの時計は、一番よく見ます。家に来たお客様も見るものなので、素敵な時計を飾りたいですよね。今回は、リビングルームに似合う、存在感のあるインテリアクロックをご紹介します。


こちらは太陽を模したオブジェのようです。
個性的な果物の絵やカーテン、カーペットの柄に見事にマッチしています。
まるで、現代アートの美術館に来たような雰囲気のリビングルームです。

> この住宅のすべての情報を見る

時計をアップにすると、こんな感じです。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらはリビング・ダイニングルーム全体を見下ろす壁掛け時計。
照明に照らされて、おしゃれでモダンな大人の雰囲気を演出しています。

> この住宅のすべての情報を見る

こちらはかなり大きな時計です。
ですが、圧迫感は感じません。白い壁の一部に見えるからでしょうか。

出典:lindevegen.no

ヴインテージなソファーの色とよく合っています。

出典:theinspiredroom.net

家族の写真を使ってDIYで作った時計です。世界でたった1つの時計が家族の大切な時を刻んでいます。

出典:doityourself-today.blogspot.co.at

たくさんの時計を組み合わせて1つのアートになっています。
一斉に鳴り出したりしないのでしょうか。

出典:funkyjunkinteriors.net

お皿の壁掛け時計。少しずつ柄が違うのが楽しいですね。とっても可愛らしいです。

出典:pinterest.com


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • リビング1
  • 土間リビング
  • 愛車を感じながらくつろげるリビング
  • 和室
  • 縦に横に伸びるリビングダイニングキッチン

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか

連載記事

心地よい暮らしのレシピ

心地よい暮らしのレシピ

「心地いい暮らし」、よく聞くフレーズですが、本来「心地よさ」とは人それぞれにあるものです。では、自分にとっての心地よさとはどうやって見つけたらいいのでしょうか? この連載では、「心地よい暮らし」を実現するために、自宅をセルフリノベーションし、家具などもDIYで作るという、料理研究家の太田みおさんに、「心地よい暮らし」のヒントを教えていただきます。