2015年07月27日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

大型テレビもキレイにセット!イマドキのリビンボード。

リビングは家族の憩いの場。
ソファにもたれて語らいながらも、目線の先はみんなテレビだったりします。
そのテレビ廻りに必要な機器や小物、意外にも多く乱雑になったりしませんか?
今回は、大型テレビをセットして、なおかつリビングの収納をシンプルに美しくコーディネートしているイマドキの事例をご紹介致します。


ソファで寛ぐひと時を。

大型テレビをビルトインして、テレビの下に空間を作り、ちょっとした装飾スペースに。
その下には、テレビに関する小物を収納できるスペース。

出典:homedesignlover.com

ローキャビネットにテレビを置く。

テレビ側の壁幅いっぱいにローキャビネットを設置し、テレビ下にはビデオ等を収納。
両サイドにはテレビに関する小物やリビングに置いておきたいものを収納。
一面がスクリーンの様なセッティングのコーディネートです。
オットマン付きのシングルチェアからの眺めはシンプルで美しいですね。

> この住宅のすべての情報を見る

間仕切り壁にへこみを作り飾り棚に。その前に、テレビを置く事のできるローチェストを。
脚付きのローチェストなら、掃除もとても楽にできます。

> この住宅のすべての情報を見る

壁一面のシステムテレビ収納

キッチン、ダイニング、そしてリビングと一面繋がった収納棚。
LKDというメリットを生かして、広くそして統一感があります。
テレビ両サイドのオープン棚も本を収納したり、アクセントとしての飾り棚に使用しても素敵です。

> この住宅のすべての情報を見る

造作の作り付けテレビ収納棚。
テレビ両サイドは飾り棚。下部分は一部をオープンに、そして扉2枚分は隠す収納としました。生活感の出やすいDVDデッキ等を設置したりするのに便利でしょう。

> この住宅のすべての情報を見る

全てオープン棚のテレビ収納。
置き方は使う人次第。ナチュラルウッディーな棚と、メカニカルなテレビやビデオとの調和がミスマッチでモダンな雰囲気になることでしょう。センスの見せ所ですね。

> この住宅のすべての情報を見る

全面使用するかローチェストにするか、収納量が鍵。

壁の中心にテレビを設置する事を想定しているのは、全面収納もローチェスとも同様。
後は、テレビ下のみを収納にし、後は空間として見せるか、テレビ上部も収納にして収納力を上げるかは使う人次第です。
リビングに収納するものを想像し、どちらのタイプを選ぶか、じっくり考えてから決定するのがよいでしょう。


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

一の瀬かのんさん

趣味の海外旅行では、ホテル滞在を一番の楽しみとして、そこで出会う人々や暮らし、家具や小物を記憶に残して、日々の生活に取り入れています。

最近お気に入りされた写真

  • キッチン2
  • センスが光る洗面台
  • 家具で緩やかに寝室を仕切る
  • 好きな家具に囲まれた暮らし
  • 既存のキッチンをクラシックなデザインに。

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか