2014年08月18日更新

インテリア(スタイル)

愛猫が快適に暮らせる家

猫はすぐに指定のトイレを覚え、犬のように散歩を必要としない場合が多いので、室内飼いしている方も多いと思います。
病気や事故の観点からも室内飼いが推奨されているようですが、室内だけだと運動不足が気になるのではないでしょうか。
猫は広がりのある空間ではなくても、縦に移動できるスペースがあれば良いとも言われています。
猫と暮らしやすい工夫がされている家を見てみましょう。

0 お気に入り追加 11157view

このお家では犬と猫がともに暮らし、猫が大きな犬を怖がらなくても良いように、家の中の色々な場所に猫用の通路が設けられています。

二世帯住宅事例「オウチ14・ネコと犬と暮らす家」

猫はバランス感覚がとても優れている動物ですが、頭上を通過していくなんて、少しドキドキしますね。

二世帯住宅事例「オウチ14・ネコと犬と暮らす家」

専用の通路を通って家中を散歩する事が出来ます。

二世帯住宅事例「オウチ14・ネコと犬と暮らす家」

こちらも犬と猫の居るお家です。リビングのテレビの後ろに猫用のステップが設けられています。テレビを見ながら猫の動きも見れて面白いですね。
壁もステップも白く作られているので、ステップがインテリアのように溶け込んでいます。

戸建リノベーション・リフォーム事例「K邸 / 猫と犬が共存するためのリフォーム」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • ロフト
  • 玄関ホール(ボルダリングスペース)
  • LDK
  • 子ども部屋
  • 玄関とウォークスルークローゼットを繋げる土間収納

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?