2014年11月06日更新

おしゃれな部屋事例(収納)

本と暮らせる参考事例のご紹介

本が大好き、子供にいっぱい本を読んでもらいたい、本好きの家の本は増え続けます。お気に入りのたくさんの本たちを暮らしの友達として、いつでも手にとれるように、すっきりと収納している家やインテリアとして楽しんでいる家を探してみました。


家に入ったら廊下にずっと続く本棚。玄関の「格」を下げることなく大収納を実現しています。家の奥へ続く横ライン、片側の上部はオープンで下は扉付。この部分には、本以外も収納することができて便利です。廊下は、長さを活かした収納スペースを取ることができますね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「兵庫県K邸」

こちらは階段の壁が本棚に。家族が行き来する階段が本棚になったよう。これなら自然と本に触れ合う時間が増えそうです。思わず階段に座り込んで本を読みたくなりそうです。

マンションリノベーション・リフォーム事例「リノベーション / herbal」

リビングの吹き抜けバルコニーにある本棚です。こんな風に家族と一緒の空間で本を読むのも良いですね。

注文住宅事例「善福寺の2世帯住宅/Yoさんの家」

ロフト的なスペースにある隠れ家のような場所。本棚とソファがあって、選んだ本をそのままゆっくり読めそうです。

注文住宅事例「Y-HOUSE」

こちらは、本をインテリアとして楽しんでる家です。レンガ壁に付けられた本棚がすてきなアクセントになっていますね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「大阪市中央区 リノベーション」

さまざまな機能を組み合わせた例です。本棚としてはもちろん、間仕切りとしての壁として、隣室への引き戸も組み込まれています。完全には閉じきらずスペースを広く感じさせながら、両面から使える、そんな「棚壁」です。

戸建リノベーション・リフォーム事例「シノワズリの香」

最後はローコストとは思えない壁一面の本棚を。写真は一部分ですが、IKEAのユニットを横に10本並べてリビングの壁いっぱいに組み立てたそうです。同じ本棚を何本も並べたことでできた規則的な縦ライン。下に背の高い本、上に背の低い本とルールを決めて棚板の横ラインをそろえているのですっきりと見えます。

特集記事 リノベのトレンド :リノベーション会社 エム・デザイン(リノベりす掲載)


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • ウォークインクローゼット
  • リビング
  • パントリーとキッチン収納
  • 収納
  • リビング

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?