2017/12/03更新0like6025viewSUVACO編集部

本棚+α でスッキリおしゃれな空間づくり

本が大好き!子供にもたくさん本を読んでもらいたい!本好きさんの家は常に本が増え続けます。お気に入りの本を暮らしの友達としていつでも手にとれるように、すっきりと収納している家や本をインテリアとして楽しんでいる家をご紹介します。

SUVACOが専門家をご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOがご要望に合ったプロを提案します。

▽ 目次 (クリックでスクロールします)

玄関廊下が図書館に!

玄関を入りリビングへと続く廊下に本棚。雑多な玄関になることなく大型収納を実現しています。片側の収納は上部に書棚、下部は戸棚となっていて、本以外の靴なども収納することができます。廊下は長さを活かした収納スペースをつくることができ、まるで図書館のような雰囲気ある空間になっています。

階段に本棚!?

こちらは階段の壁が本棚に。家族みんなが毎日使う階段が本棚なら、自然と本に触れ合う時間が増えそうです。思わず階段に座り込んで本を読みたくなりそうですよね。

吹き抜けで気持ちのよい読書スペース

リビングの吹き抜けになった室内バルコニーにある本棚。ハイサイドライトがあるため明るく、本を取りに来たつもりがその場で読書をはじめてしまいそう。
勾配天井が隠れ家のような印象の部屋裏部屋。造り付けの本棚とベンチソファがあり、休日は一日この隠れ家読書スペースにこもって本をゆっくり読みたいですね。
上窪哲也建築計画事務所「Y-HOUSE」

オープン棚でインテリアの一部に

こちらは本をインテリアとして楽しんでる家です。レンガ壁に取り付けられたオープン棚に置かれた本がインテリアの一部となっていますね。

間仕切り本棚

本棚としてはもちろん、リビングとそれぞれの部屋を間仕切る壁として、そして引き戸も組み込まれています。完全に壁で仕切らないことで、それぞれのスペースを広く感じられます。また、収納棚が格子のようなデザインを彷彿させ、インテリアとしても一役買っています。
最後はローコストとは思えない壁一面の本棚を。IKEAのユニットを横に10本並べてリビングの壁いっぱいに組み立てたそう。同じ本棚を何本も並べたことでできた規則的な縦ライン。下部は背の高い本、上部には背の低い本とルールを決めて棚板の横ラインをそろえているのですっきりとみえます。
お気に入りに追加

SUVACOでできること

家づくりについて学ぶ

「自分らしい家づくり」に大切な、正しい家づくりの知識が身につくHowTo コンテンツ集です。

専門家を無料でご提案

家づくり・リノベーションはどこに頼むのがいい?SUVACOの専任アドバイザーが全国1,000社以上からご希望に合うプロをご提案します。

住宅事例写真をみる

収納・クローゼット・ロフトの住宅事例写真を見たい方はこちら

家づくりの依頼先を探す

家づくりの専門家を探したい方はこちら

おすすめの記事

住まいの記事 カテゴリー一覧

あなたの要望に合った家づくり・リノベーションのプロをご提案

専門家紹介サービスを見る