2015年04月29日更新

インテリア(その他)

即効使える!オシャレに見えるインテリアテクニック7選~一人暮らし編

大学生活や新社会人となって一人暮らしを始めた方、生活は落ち着きましたか?
仲のいい友達が出来て家に遊びに来る、なんてこともあるかも。その時に「お、オシャレに住んでる!」と思われるように、このGWの休みを使って部屋をオシャレに見えるようにしてみませんか?


1.メインカラーとポイントになるカラーを絞る

最初の事例はメインカラーである白だけの部屋。なんとなくさみしいイメージですよね。これがポイントカラーとして選んだピンクをベッドカバーと窓枠に置いた小物に取り入れただけで、メリハリのある部屋になりました。

Styleroom

出典:Styleroom

Styleroom

出典:Styleroom

2.見える場所に置いてあるケース等の収納用品は出来るだけ同じシリーズで揃える

少なくとも色は揃える。

Styleroom

出典:Styleroom

3. アイテムをケース等にしまわず、そのまま飾る時は同じ種類の物同士で整然と並べる

そうすることによってコレクション感が出て、オシャレなイメージになります。

Styleroom

出典:Styleroom

4.写真を集合させて飾ってみる

友達や家族との写真、ペットの写真や旅先での写真等を部屋に飾っている人も多いのでは?写真は集合させて飾るとアートな雰囲気になります。その際、カラー写真だけではなく、モノクロの写真を混ぜるとアート感が倍増します。

Styleroom

出典:Styleroom

5 間接照明を取り入れる

お洒落な部屋の王道アイテムというと間接照明です。大体ワンルームマンションというと部屋の真ん中に蛍光灯というイメージですが、間接照明を使うことで、部屋に陰影ができて一気にオシャレな雰囲気になります。ただ、間接照明しか使わないとただの暗い部屋になってしまいますし目にも悪いので注意が必要です。

Styleroom

出典:Styleroom

6. グリーンを置いてみる

オシャレな部屋というともう一つ忘れてはいけないのが観葉植物です。気軽に取り入れやすいですし、部屋が一気に開放的な雰囲気になります。ですが、選ぶ前にどれくらいまで大きくなる品種かは確かめてくださいね。天井に当たってどうしようもない、ということになっては元も子もありません。

小さな古い洋館に暮らす

7. ベッドカバーやランナーをかけてみる

ベッドの上に布団が丸見え、、、一番生活感満載になってしまいます。
海外のインテリア雑誌やホテルの客室でよく見かける、ベッドの上の足元にかけてある一枚の長い布。これは「ベッドランナー・ベッドスプレッド」といい、ベッドのアクセントになります。できればシーツや枕カバーの中から取った濃い目の一色を使うと引き締まった感じになります。

Styleroom

出典:Styleroom


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • キッチン
  • トイレ1
  • ラグジュアリーな寝室
  • コンロ&オーブン
  • エントランスホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問