2014年09月25日更新

インテリア(ファブリック)

リビングの印象を左右する、クッションカバーの選び方

あなたの家のリビングには、大きな家具がいくつありますか?
大抵はテレビやテーブル、ソファーなどが目につくことでしょう。そのどれもが頻繁に買い換えられるものではありませんが、たまにお部屋の雰囲気を変えたくなる時があります。
そんな時は、リビングで使っているラグやクッションなどのファブリックを変えてしまうのが、一番お手軽です。特にクッションカバーは安価で購入することができ、インパクトのある柄や色も取り入れやすいためインテリアのいいスパイスになるでしょう。
色とりどりのクッションの中からどんなものを選ぶべきか、参考になるようなコーディネートをご紹介いたします。


ナチュラルで優しい雰囲気のリビングを目指している場合は、他の家具に溶け込むようにソファーと同色のものをチョイスするのが良いでしょう。

出典:style-files.com

シンプルに印象を変えたいなら、同色系で柄のパターンだけ変えたものを数種類並べるのもおしゃれです。

出典:pinterest.com

差し色として使いたい時は、一点だけインパクト色を加えるのが正解。

出典:justthedesign.tumblr.com

背後の壁がシンプルなら、ポスターを貼る感覚でPOPなプリントのクッションを置くのもおすすめです。

出典:vtwonen.nl

周りに飾ってある小物や壁の色が入っているファブリックを合わせると、まとまりが出ます。

出典:pinterest.com

カーテンと同色のクッションを置くと、統一感が出てリビング全体のバランスが良く見えますね。

マンションリノベーション・リフォーム事例「コラージュハウス」

一点使いなら、お気に入りの個性派クッションが主役級のインテリアになります。

出典:pinterest.com

ウッディなアンティーク感漂うインテリアには、キリム柄などの異国情緒が感じられるファブリックを合わせるのも素敵です。

マンションリノベーション・リフォーム事例「S邸・Shine&colorful HOME」


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • 空を切り取るトップライト
  • 屋上のある住宅
  • リビングダイニング
  • 土間
  • リビング②

知っておきたい家づくりQ&A

自分らしい家、誰とつくる?