2017年03月07日更新

リフォーム・リノベーション(HOW TO)

猫も快適な家!愛猫と暮らすリフォーム・リノベーション実例

高いところが大好きな猫。市販のペットタワーもいいけど、注文住宅やリフォーム・リノベーションをするなら、もっと快適でおしゃれな猫仕様の家を目指したいものです。今回は猫も人も大満足なリノベーション事例をご紹介します。

0 お気に入り追加 23177view

猫のためのリノベーション?

飼い猫のためにわざわざリノベーションするなんて少し贅沢のように思われるかもしれません。ですが、猫のことを考えてリノベーションすることで、他にはない空間が生まれるだけではなく、一緒に暮らす飼い主にとってもより快適な空間に生まれ変わることもあるのです。

猫が家の中で楽しく暮らすための工夫としては、キャットウォークがまず考えられます。キャットウォークもただその目的だけでなく、本棚のような収納と組み合わせることで普通の家にはない魅力的な空間が生まれるのです。天井まで届かない間仕切り壁も、部屋同士をゆるやかにつなぎながらキャットウォークの役割も果たしてくれます。

狭いところが好きな猫にとっては、躯体と天井の間のスペースだって遊び場になります。そのような空間を有効活用することで飼い主の生活動線を乱すことなく双方が快適に暮らせるお家が出来上がるのです。

では、そのような猫にとっても人間にとっても快適なお家を手に入れた事例を10件ご紹介します。

人用と猫用を兼ねたアイディアインテリアの家

一部をカーブ状の壁で囲い、書斎を設けたリビング。書斎の中には猫用ステップを兼ねた本棚があり、壁の上部はキャットウォークになっています。

リノベーション会社:howzlife(株式会社秀建)「コラージュハウス」(リノベりす掲載)

猫専用の通り道をデザインした家

猫と犬が同居するようになったことをきっかけにリノベーションに踏切ったこちらのお家。壁面に猫専用のステップを造り付けました。明かり取りの窓は猫だけのビューポイントに。テレビよりも猫に釘付けになってしまいそうです。

K邸 / 猫と犬が共存するためのリフォーム

猫用ブリッジを設けた子供部屋

猫用ブリッジがある子どもの寝室。人間にとっては使い道のない空間でも猫にとっては格好の遊び場になります。壁を天井までつなげないことでよりお部屋をより開放的に感じることもできます。上を通り抜ける猫を見上げながら、いい夢が見られそうですね。

オウチ14・ネコと犬と暮らす家

ダイニングのキャットウォーク

壁に棚板とブラケットでキャットウォークを追加。インテリアに調和した猫の遊び&くつろぎスペースに。人間の生活動線を乱すことなく、上手に猫の遊び場をお部屋に取り入れることができています。

猫の遊び場とインテリアが一体化。 夫婦と姉妹猫が仲良く暮らす家 - NECODOMA -

猫が外の世界を安全に楽しめる家

猫も出られる中庭のある家。外とつながっていないため迷子になる心配なく、安心して日向ぼっこが楽しめます。家の中だけだとどうしても窮屈に感じてしまう猫でもこれならストレスなく暮らすことができます。

猫と暮らす中庭のある家

猫と人間が快適に暮らせるお家

自然光あふれるリビングのサッシ上にキャットウォークを取り入れたマンションのお家。天井近くまで高さがある、見せる収納棚にも乗ることができるので、サッシ上だけにとどまらず、十分な距離のあるキャットウォークが生まれています。

リノベーション会社:EcoDeco「人間と4匹の猫たちがストレスフリーに住まう家」(リノベりす掲載)

遊び心のある猫が楽しいお家

猫と人間の生活動線をすっきりさせるためにリノベーションされたこちらのお家。工夫の一つである”フレーム”は猫特有の可愛らしい仕草を一枚の絵画のように飼い主さんの思い出に残します。リビングとダイニングの所々にこのような”フレーム”が開けてあり、キャットウォークだけではない猫の遊び場を提供しています。

猫と共存する家

猫も人間も楽しめるメリハリのあるお家

床や壁の色で空間にメリハリをつけた、開放的なこちらのお家。猫も人間も楽しめるよう、ハンモックを吊り下げるフレームは猫にとってはキャットウォークにもなっています。キャットウォークのある部分の天井は周りよりも一段分高くなっているので、キャットウォークをつけた違和感もありません。

リノベーション会社:Renomama (リノまま)「壁と床の色に変化をつけて、メリハリある空間を楽しむ」

猫と一緒に暮らす賃貸マンション

猫と一緒に暮らせるようにとオーナーの希望でリノベーションされた中古の賃貸マンション。明るいグリーンのクロスが目を魅きます。収納なのか、猫のためのキャットウォークなのか、曖昧な壁付けの棚がいい感じです。猫のトイレを上手く見えないよう収納できる工夫も。

『埼玉県羽生市K邸』猫のための楽園♪賃貸リノベーション

猫部屋が覗けるお家

30匹の猫がいる事務所のリノベーション事例。猫たちを子供たちと解釈し、エントランス正面の大きなガラス越しに猫たちが遊んでいる姿を望めるよう設計されています。ホール上部には、メンテナンスだけではなく猫たちの動線となるようなキャットウォークをしつらえました。

T-OFFICE

こんなおウチに住めるなんて、幸せな猫さんたち!
ちょっとしたリフォームで取り入れられるヒントもたくさんありました。
いつも癒してくれる大切な猫さんに、プレゼントしてはいかがでしょうか。


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

知っておきたい家づくりQ&A

最近お気に入りされた事例写真

  • リビングルーム3
  • 玄関 3
  • 外観
  • 洗面・浴室
  • フルオープンの開放的なリビング

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

専門家探しに悩んだら…