2015年03月25日更新

おしゃれな部屋事例(キッチン)

おしゃれな生活感なら漂わせたい!こだわりキッチン参考事例集

本物のおしゃれとは・・・それは自分らしさを理解し、上手に生活に取り入れること。ただ隠すだけよりも、おしゃれに飾ることが何倍も難しく体現しがたいものです。そこで今回は絶妙なバランスにこだわったキッチンの実例をご紹介します。センスのよい生活感を感じてみてください。

2 お気に入り追加 65998view

アンティークスタイルでリノベーションされたキッチン。
多くの色が混在している空間ですが、飾る場所がはっきりと分けられているため、ひとつのスタイルにまとまっています。キッチン側はステンレスの質感とタイルの色がクールで無骨な印象ですが、木の腰壁やウッドボックスで温かみがプラスされています。

神戸市東灘区 リノベーション (リビングダイニング)

天板が木、側面がモルタルで作られた異素材ミックスのオリジナルキッチン。使い込めば使い込むだけ素材が深まり味がでてくる、そんなキッチンになっています。天井やダクトもあらわになっていますが、異素材でもトーンを抑えた色調で統一することで、違和感が調和へと変貌します。

リノベーション会社:nu(エヌ・ユー)リノベーション「SOZAI」(リノベりす掲載)

見せる収納のお手本とも言えるキッチン収納。ひとつひとつに定位置を決め、物を多く持ちすぎないこと。簡単なことですが、成すのは実に難しいものです。見え方を徹底的に意識した美意識の高いキッチンとなっています。

NEZU FLAT

「”住む”ということに妥協がない」施主に提案されたアーバンな生活。施主と設計士との熱いコラボでこのキッチンは完成しました。「生活の質が上がった」と施主が語ったように、こだわりの気迫が感じられるキッチン。細部まで参考にしたい点が散りばめられています。

リノベーション会社:ブルースタジオ「のびのびと暮らせる快適SOHO」(リノベりす掲載)

築40年のアパートをリノベーション。アクセントカラーのエメラルドグリーンの壁紙が外国のように明るく楽しいキッチンです。どの色も邪魔しあわない距離感で配置されているので、ところどころに置かれたふきんのボーダー柄や鍋の蓋がいいアクセントになっています。

リノベーション「flat.604」

つながるキッチン。段差を利用して、キッチンカウンターが子供でもちょうど覗ける高さになっています。子供の視線も声も全て受け入れられる、コミュニケーションが一番に考えられたライフステージに合わせたキッチンとなっています。

千葉・バスキッチンの家

料理を作る、食べる、お酒を飲む、音楽を聴く…。施主家族が楽しみたいことがここで全て叶う、家族の集いの場も兼ねたキッチンになっています。壁には石張り風のタイル仕上げ、天井はナラのパネル、オリジナルのコンクリートキッチンと、ただそこに佇むだけで絵になる空間になっています。

Kippis


この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた事例写真

  • 外観3
  • リビングルーム
  • 借景
  • 玄関・収納
  • 白を基調とした玄関ホール

知っておきたい家づくりQ&A

その他の住まいの記事カテゴリー一覧

自宅から気軽に質問