2015年05月09日更新

インテリア(照明)

日本の部屋に合うデザイン照明ベスト7

部屋の雰囲気を手軽に変える事ができる照明。
和風、北欧風、アンティーク、ペンダントライト、シーディングライト、ダウンライトにシャンデリア・・
最近ではその種類も多岐にわたり、シンプルなものからデザイン性のあるものまで選択の幅が広がっています。
でも、どんなにおしゃれで気に入った照明だとしても家や家具の雰囲気と合わず、その照明の良さを引き出せなければ宝の持ち腐れ。
それでは、おしゃれで日本の家に合う照明とはどんな照明でしょうか?今回は、日本らしさを残したデザイン照明を紹介したいと思います。


海外の家と比べるとかなり明るいという日本の住宅。
目の色素の濃さの違いが主な原因なのですが、日本人には照明に明るさを求める人が多いようです。小さめのダウンライトでも、数を増やせば部屋がまんべんなく明るくなります。
照明の配置を工夫すれば、おしゃれで洗練された空間に。

> この住宅のすべての情報を見る

海外でよく見かけるシャンデリアも、小ぶりで派手すぎず落ち着いた色味のものを選べば、部屋のおしゃれ度がぐっとあがります!

> この住宅のすべての情報を見る

最近、特にダイニングでの使用に人気のペンダントライト。
華奢で淡い色味のライトなら、日本の住宅に多い白い壁紙との相性も抜群です。

> この住宅のすべての情報を見る

和紙といった日本ならではの素材を使ったライトが合うのは、やはり何と言っても和室。
温かみのある優しい光に、日本の繊細な技術を感じます。

> この住宅のすべての情報を見る

昔ながらのペンダントライト。直線と直角で造られる事が多い和室の天井には、四角いデザインの照明がよく合います。大きめでも圧迫感なく馴染み、落ち着いた空間に仕上がりますね。

> この住宅のすべての情報を見る

リビングを小さくシンプルなライトすることで、ダイニングのペンダントライトが部屋にしっくりと馴染んでいます。リビングダイニングが一緒になっている造りが多い日本の住宅では、全体のバランスを考えて照明を設置することも大切です。

> この住宅のすべての情報を見る

どうしてもインパクトのあるデザイン照明をつけたいという方は、部屋の壁紙を照明に合わせて変えてみるのはいかがでしょうか。照明が引き立ち、あっという間におしゃれな空間になりそうですね。

> この住宅のすべての情報を見る


専門家紹介サービス

この記事を書いた人

SUVACO編集部さん

理想の家づくり・リフォーム・リノベーションを叶えるため、お役立ち情報を日々発信中!

最近お気に入りされた写真

  • タタミコーナーよりダイニングを見る
  • ピクチャーウィンドウ・デッキテラスと庭
  • 玄関
  • ダイニング・キッチン
  • ダイニング

知っておきたい家づくりQ&A

見つかるまで、探せる。
初めてSUVACOを利用する方へ
住まいに関する専門家と
自分らしい家を実現しませんか